あつ 森 セーブ。 【あつまれどうぶつの森】セーブデータの仕様:移行やバックアップなど

【あつ森】セーブデータ(島)の引っ越しと消し方【あつまれどうぶつの森】|ゲームエイト

あつ 森 セーブ

あつ森でセーブデータが破損するバグが発生中 2020年3月20日に任天堂Switchで発売された、あつまれどうぶつの森。 通称「あつ森」と言われているどうぶつの森の最新作は、自由度が高いことから非常に人気があるゲームの1つです。 今までプレイしたことがない方もハマってしまうほどのゲームで、テレビでも特集されるなど注目度が高いため、ソフトも品薄状態に。 そんなあつまれどうぶつの森 あつ森 で、セーブデータが破損する、セーブデータが消えた、消えるといったバグ・不具合が発生しています。 ロールバックやタイトルバックなどの事例もあがっており、プレイすることが怖いという声も・・・。 あつ森でセーブデータが破損した事例 あつ森でデータ破損やデータが消えたといった不具合やバグは、複数の事例があがっており、1回のみならず何回もデータ破損で最初からやり直しになってしまったという方もいます。 Twitterでは、データ破損の報告が見つけられないから捏造なのでは?という声もあがっていますが、証拠として動画をあげている方もいらっしゃいます。 ・ダウンロード版でデータ破損が発生した ・パッケージ版でもデータ破損している ・時間操作をしている人がデータ破損している ・時間操作をしていなくてもデータ破損した ・インターネット通信でデータ破損した ・ローカル通信でデータ破損した ・通信中にマイナスボタンで島へ帰る、おひらきにしてデータ破損した ・データ破損の前にも何度もエラーが発生していた データ破損の声が上がり始めた当初は、ダウンロード版だけにバグが多いように見受けられたのですが、パッケージ版でもデータ破損のバグはあるようです。 また、時間操作をしていてもしていなくても破損していたり、インターネット通信、ローカル通信の両方でも発生している模様・・・。 さらに、データ破損する前に、何度もエラーが出ていた方もいるようです。 その中で、水面がバグっている方もいました。 あつまれどうぶつの森。 第一回目の水面がバグった動画。 他にも、タランチュラが巨大化するなどのバグも報告されており、通常と違う動きをしている場面が度々見られる場合は注意が必要なのかもしれません・・・。 あつ森でセーブデータが破損する原因 あつ森のデータが破損する事例は、人それぞれ異なっており、これが原因!というのは一概には言えません・・・。 あくまで原因として考えられるのは・・・ ・時間操作による繰り返しの再起動 ・インターネット通信中のマイナスボタンでの操作 ・インターネット通信中に他プレイヤーのウィンドウ開きっぱなしによる島への帰宅遅延 ・オートセーブ中のスリープやホーム画面に戻る操作 ・改造マイル旅行券を受け取ってしまった 等ではないか、と考えています。 特に友人の島に遊びに行っていたり遊びに来てもらったりしている時は、インターネット通信を使うことがほとんどだと思います。 この時、通信を強制終了するとロールバック、タイトルバックが発生することがあります。 ロールバックというのは、障害が起こった際にその前の状態まで戻ることを言います。 タイトルバックも同様で、通信が強制遮断されると、その島に行く前や来る前の状態になるんですね。 例えば友人の島で花を摘んできたのに、それがなかったことになるということです。 負荷がかかってデータ破損に繋がってしまうのかもしれません。 ただ、何もしなくても急にデータが消えたという方もいるので、オートセーブなども関係している可能性はありそうです。 あつ森でセーブデータが破損しないための対処法 あつ森のセーブデータ破損は、公式から特にアナウンスはありません。 そのため、原因がこれだ!というのがわかっておらず、いつどのような状況で発生するのか明確にわかっていない状況です。 それだけに、明日は我が身で自分にもデータ破損が襲いかかってくるかもしれません・・・。 そこで、データが破損しないためにできることを考えてみました。 時間操作はなるべくしないようにする あつ森では、Switch本体の時間を変更することで、時間操作をして先々へ進むことができます。 例えば、リアルタイムが4月17日12時だった場合、Switchの本体を4月20日12時にしてしまえば、あつ森内も4月20日になっています。 島クリエイターで区画整理や橋設置を翌日まで待てない、カブをやるために時間操作をするという方はたくさんいます。 時間操作によるペナルティはほとんどないのですが、セーブデータが破損してしまう要因になりかねません・・・。 実は私も時間操作を何度も連続で行っていたことがあるのですが、読み込みが異常に遅いと感じる時がありました。 負荷がかかっている可能性があるので、できればむやみやたらな時間操作はしないほうが良いのかもしれません・・・。 通信で他の島へ行く場合はマイナスボタンを押さない あつ森は、ドードーエアーラインという飛行場で友人の島へ遊びに行くことができます。 友達の島に遊びに行った際、自分の島へ帰る時にマイナスボタンを押すと、飛行場に行かなくても帰ることができてとても便利なんですね。 しかし、マイナスボタンで友人の島から出ようとすると、通信エラーが出ることもあり、この時にデータ破損が起こってしまう可能性があります。 友人の島から帰る時は、ちょっと手間ですが飛行場に足を運んで、ドードーに話しかけてから帰るようにしましょう。 通信で他の島にいる場合に遊んでいる人と意思疎通をする あつ森では、チャット機能がついていますので意思疎通をすることができます。 Switch本体だけでなく、任天堂オンラインのアプリでもできるのでとても便利! 通話をしていなくても、会話ができるのは今作の魅力の1つでもあります。 インターネット通信やローカル通信を使って、友人の島へ行ったり友人に来てもらった場合。 島から出ようとした時に、誰かがどうぶつの森内でスマホを開いていたり作業をしていたり、会話をしている人がいると帰ることができません。 マイナスボタンを押して帰ろうとすると、通信が切れるまでのカウントダウンがでてしまいます。 このカウントダウンが出ている時に、帰るのを中断すれば大丈夫なのですが、そのままカウントダウンが終わるまで待っていると、通信を強制終了してしまうことがあり、遊びに行く前の状態に戻ってしまうロールバック現象が発生することがあります。 これは、帰ろうとしている人だけでなく、その島にいた人全員に影響することがあるため、島から出る時は誰も作業していない時に、ドードーの飛行場から帰らなくてはいけません。 そのためには、チャット機能で「今から帰るから作業を止めて」という意思疎通が必要です。 通信中は電波がいい場所で行い強制終了を避ける データが破損した事例として、通信が突然遮断されたこともあげられていました。 友人の島に行っている、友人が島に来ている際に、通信が強制終了してしまうとロールバック、タイトルバックしてしまうことがあります。 ロールバック現象は私も経験しており、電波状況が悪かった時に通信したため強制終了になってロールバックになってしまいました。 ひどい場合だと、タイトルバックになってしまうこともあります。 通信の強制終了や強制遮断はデータ破損に繋がりそうなので、インターネット通信を行う場合は電波がいい場所で行うようにしましょう。 オートセーブが入っている時にホーム画面に戻らない あつ森では、マイナスボタンで手動セーブができますが、3分ごとにオートセーブが入ります。 オートセーブが入っている途中で、ホーム画面に戻る、スリープをしてしまうとデータ破損してしまう場合があります。 必ず、オートセーブが入っていないかを確認した上で、ホーム画面に戻るかスリープするようにしましょう。 できれば手動セーブも、オートセーブと重ならないようにしたほうがいいかもしれません。 通信で友人の島に行く、来てもらうことを控える はっきりと原因がわかっていない以上、通信で友人の島に行ったり遊びに来てもらうことも避けたほうが良いのかもしれません。 オートセーブや通信の負荷が影響しているのであれば、その要因は避けておきたいところ・・・。 とはいっても、どうぶつの森は他の島へ遊びに行くことも醍醐味の1つです。 せっかくの楽しみをなくしてしまうのも悲しいので、友人の島へ行ったり来たりする場合は、くれぐれもマイナスボタンで帰らないようにしてくださいね。 そして、通信が強制終了しないように気をつけておきましょう。 あつ森でセーブデータが破損した時の対処法 あつ森でもしもセーブデータが破損してしまった場合。 「最初から遊ぶ」「セーブデータを消去する」といった画面が出てきてしまいます。 セーブデータを消去してしまう前に、試せることはいくつかあります。 ダウンロード版はソフトの再ダウンロードをする データ破損時、再ダウンロードをしてください、といった画面が出ることがあります。 この時、再ダウンロードをすることで、セーブデータは残っている状態で始めることができます。 いくつか方法をご紹介しますね! もし、データが破損して復元できた方で別の方法でできた!という方がいましたら、コメント欄にて情報提供をお待ちしております。 再ダウンロードの表示が出たら、もう一度ダウンロードしてデータが生きているか確認しましょう。 もし、再ダウンロードの表示が出ない場合は、自分自身でソフトの消去を行います。 HOMEメニューで、消去したいソフトのアイコンにカーソルをあわせ、+ボタンか-ボタンを押します。 これはソフト自体を消去するものであり、セーブデータは残っていると公式ホームページでも記載があります。 その後、再ダウンロードをすれば続きから遊ぶことができます。 ただし、セーブデータが生きている場合のみなので、完全に破損している場合は無効です・・・。 パッケージ版はソフトの抜き差しをする パッケージ版の場合、再ダウンロードという方法は使えません。 そのため、データ破損の表示が出た場合は、ソフトの抜き差しを試してみて下さい。 ソフトの抜き差しをする際は、一度Switchをシャットダウンします。 その後、ソフトを抜いてもう一度差し込みます。 もう一度Switchを起動して、あつ森が起動するかを確認して下さい。 すぐにやるよりも、少し時間をあけたほうが良いかもしれません。 くれぐれもソフトを起動中に抜き差しをしないようにしてくださいね。 現時点でできることは、再ダウンロードかソフトの抜き差しぐらいです。 この方法を試してもデータ破損が出る場合は、任天堂にソフトと本体の修理を依頼するしかありません・・・。 もしくは、データを消去して最初から始めることしか方法はなさそうです。 とはいっても、せっかく進めたデータをイチからやり直そう!なんて気にはなかなかなれないですよね・・・。 時間はかかってしまいますが、修理に出せば原因もわかる可能性があります。 新情報!データ消去前に問い合わせで復元可能な事例があった これまで、データ破損した場合は明確な対処法がありませんでした。 最悪の場合、データが完全に消えてしまうという悲しいことも・・・。 しかし、2020年5月18日に新情報が判明! データ破損した方が任天堂に問い合わせたところ、ネットからデータをアップロードすると調査してくれるようです。 メールではなく直接電話をするのが早いですね。 任天堂サポートの方からあつ森のセーブデータ破損について、再度電話での連絡がありました。 結論から言うと、復元できました!! もし同じようにセーブデータの破損被害に合われた方は、セーブデータを消去せずにサポート窓口に問い合わせてみてください。 あとはこちらで受信をすれば、破損したデータがかえってきます。 必ずしもデータが復元できるとは限りません。 しかし、変にソフトの再ダウンロードや消去をしてしまう前に、まずは任天堂サポートに電話して状況を伝えましょう。 あわせて、同じように解決した人がいるという旨を伝えれば、スムーズに案内してくれるかと思います。 頑張って進めていたデータが消えてしまうのは本当にショックですよね・・・。 かなり有益な情報が出てきたのはとても助かります。 あとはお預かりサービスを早い段階で実装してほしいですねw.

次の

【あつまれどうぶつの森】セーブのやり方!セーブデータを徹底解説

あつ 森 セーブ

セーブデータはスイッチ本体に付き1つまで! 任天堂のあつまれどうぶつの森公式サイトでは、Q&Aの形で、下のように答えています。 『1台のNintendo Switchと1本のソフトで、本体に登録されているユーザー最大8人で、1つの島を共有』と書いてあります。 ぱっと見て、よく分からない方もいると思います。 簡単に説明すると、同じスイッチで兄と弟のアカウントがそれぞれあるとすると、アカウントごとに別の島を作ることができずに、同じ島でしか遊べないということです。 これはあつ森を買う前に一番注意すべき部分です。 アカウントごとに別々の島で遊ぶには? 同じ本体にあるアカウントでそれぞれ別の島で遊びたいときには、どうすればよいのでしょうか? 任天堂公式サイトでは、下のように答えてくれています。 『本ソフトを複数使用しても、作成できる島は本体1台につき1つです。 ほかの島で遊びたい場合は、別の本体が必要です。 』と書かれています。 意味はそのまんまで、アカウントごとに別々の島を作るには、別のスイッチ本体を用意して、そこにアカウントを移行させなければいけません。 かなり衝撃的ですよね。 ソフトにデータが保存されるのではなく、スイッチ本体に島のデータが保存されると考えるのが分かりやすいです。 さらに、パッケージ版と、ダウンロード版の併用はできないことにも注意が必要です。 別のソフト(またはダウンロード版)を買ったからといって、同じスイッチ本体である以上は、アカウントに関わらず、1つの島しか作れないということです。 セーブデータの引っ越しができない! これまでの内容を見ると、新たなスイッチを用意して、アカウントの移行を行うことによって、別々の島で遊べるように思えます。 しかし、ここでも注意が必要です。 任天堂公式サイトでは、こう書いてあります。 『本ソフトのセーブデータは「ユーザーの引っ越し」や「セーブデータの引っ越し」に対応していないため、別の本体にセーブデータを移動させることはできません。 』とあります。 どういうことかというと、一度セーブデータを作ってしまうと、前作まで可能であったセーブデータの引っ越しができなくなるため、新たなスイッチを用意してアカウントを移行しても、 セーブデータを引き継ぐことは不可能ということです。 ですので、セーブデータを作る前に、本当にこの本体でこれからプレイしていくのか、ということをしっかりと考えたうえで新たな島での生活を始めるようにしましょう。 『Nintendo Switch本体の故障・紛失・盗難に備えて、本ソフト独自の形で、セーブデータをバックアップする機能を検討しています。 本機能のご利用はNintendo Switch Online加入者に限られます。 対応時期は未定です。 』とあります。 あつまれどうぶつの森では、スイッチ本体にデータが保存されます。 すると、万が一スイッチ本体を破損してしまったり、紛失してしまったりすると、あつ森のセーブデータごと消えてしまうことが懸念されます。 こういった対策として、任天堂側は、Nintendo Switch Online加入者に限り、セーブデータのバックアップ機能を検討しているというわけです。 しかし、バックアップ機能の追加は未定ということなので、3月20日のあつ森発売日には、まだバックアップ機能が追加されていないということが考えられます。 なので、バックアップ機能が追加されるまでは、特に注意してスイッチ本体を安全に扱うことを心がけましょう。 セーブデータのお預かりに対応していない! Nintendo Switch Online加入者にのみですが、ここでも注意があります。 任天堂公式サイトでは、『本ソフトは、Nintendo Switch Onlineの「セーブデータお預かり」には対応していません。 』と書いてあります。 セーブデータお預かりとは、Nintendo Switch Onlineのうちの1つのサービスで、対応ソフトのセーブデータをインターネットを通じて自動で預かってくれて、預けたセーブデータはいつでもダウンロードできる、といったものです。 この セーブデータお預かりが、あつまれどうぶつの森では効かないということです。 まとめ ここまでいろいろと注意点を説明してきましたが、結局どうすればいいの?という方もいると思うので、あつまれどうぶつの森を購入してゲームを始める前に考えるべき順番をまとめていきます。 1台のスイッチに複数のアカウントがあるか確認する。 複数のアカウントがある場合、1つの島で遊ぶのか、アカウントごとに別々の島で遊ぶのか決める。 アカウントごとに別々の島で遊ぶとき、まずはじめに使いたいアカウント1つにつき新たなあつまれどうぶつの森のソフト(ダウンロード版でも好きな方で)とスイッチ本体1つずつを用意する。 用意したスイッチ本体にアカウントを移行させる。 それぞれのアカウントであつまれどうぶつの森をプレイする。 とはいっても、新しいソフトやスイッチを購入するのは高額な買い物となり、金銭面でもかなりつらいものとなっているので、子どもの方は親の人としっかりと相談してから決めましょう。 今回説明した注意点の中で最も意識してほしいことは、 ・スイッチ本体1台につき、1つの島しか作れない ・途中のセーブデータの引っ越しはできない この2つです。 新作のあつまれどうぶつの森のセーブデータの管理は、以前のどうぶつの森シリーズとまったく異なるものとなっているので、十分理解したうえでゲームを始めてください。 あとは、今まで通り、スイッチ本体を大切に扱いましょう。

次の

【あつ森】改造やチートを使っての接続はほぼ確実にアウト!配信前から任天堂が対策を講じる

あつ 森 セーブ

予約受付開始日が迫り、任天堂は『あつまれ どうぶつの森』のデータの仕様についてより詳細な情報を公開。 2台目の本体への「ユーザーの引っ越し」や「セーブデータの引っ越し」や、Nintendo Switch Online の「セーブデータお預かり」に対応していないことが判明しています。 これではスイッチ本体が故障などしたら、『あつ森』の大切なデータが消失してしまいかねません。 また新しい本体を購入してメインを新しい方へ移そうと引っ越し作業を進めても、『あつ森』のデータだけ旧い本体に残されたままとなってしまいます。 任天堂ではこうした困った事象に対応する、独自の形でのセーブデータバックアップ機能の提供を検討。 提供時期は未定ですが、その時がくれば Nintendo Switch Online 会員は、そのサービスを利用できるようになる予定です。 コンテンツ• 『あつまれ どうぶつの森』データの仕様について これまでにわかっている、『あつまれ どうぶつの森』データの仕様は次のようなものがあります。 1つの島に何人までユーザーを登録できる? 1台の Nintendo Switch と1つのソフトで、本体に登録されているユーザー最大8人まで1つの島を共有してゲームプレイが可能。 複数の島を作成できる? 作成できる島は本体1台につき1つ。 他の島で遊びたいときは、別の本体が必要です。 パッケージ版とダウンロード版、2本買ったら2つ島を作れる? 島のセーブデータは Nintendo Switch 本体に保存されます。 ソフトをパッケージ版とダウンロード版を用意して併用しても、島(セーブデータ)は1つで、島を2つ作れるようになるわけではありません。 セーブデータを2台目の本体に引っ越しできる? 『あつまれ どうぶつの森』のセーブデータは「ユーザーの引っ越し」や「セーブデータの引っ越し」に対応していません。 そのため2台目の本体を購入しても、元の島のデータを新たな本体へ移動することはできません。 なお任天堂は本ソフト独自の形で、ユーザーやセーブデータを他の本体に引っ越しさせる機能を検討しています。 対応時期は「2020年内」予定。 「セーブデータお預かり」に対応してる? 『あつまれ どうぶつの森』はNintendo Switch Online の「セーブデータお預かり」にも対応していません。 スイッチ本体が故障したらどうするの? Nintendo Switch本体の故障・紛失・盗難に備えて、『あつまれ どうぶつの森』独自の形で「セーブデータをバックアップする機能」が検討されています。 Nintendo Switch Online 会員向けに提供される予定です。 対応時期は2020年内予定。 Nintendo Switch Lite でも遊べる? Nintendo Switch Lite に対応。 ただし Switch Lite で同じ島の住人同士での同時プレイ(パーティーモード)を遊ぶ場合、人数分のJoy-ConまたはProコントローラーを接続する必要があります。

次の