メルカリ 商品 削除。 スッキリ♪メルカリで取引が終わった商品情報を削除する方法&メリット・デメリット【スマホ操作手順を画像ありで詳しく紹介】

メルカリで出品削除したい! 出品中や取引後の商品を削除する方法とは?

メルカリ 商品 削除

メルカリ購入者から値下げや質問コメントを削除してもらいたいと言われ、疑問に感じるものの無視してしまう出品者もいますが、依頼されたら削除するのがオススメ。 コメント削除依頼の理由や、知らない方のために削除方法も合わせて紹介していきます。 コメント削除依頼理由は? 購入者から削除依頼が来る理由の1番は、余計な通知が来て邪魔だからです。 コメントを一度してしまうと、他の購入者が質問した場合にも通知が来てしまいます。 値下げ不可と書かれていない需要の高いミルクやオムツなどの子供用品や、単品販売の希望者が多い人気化粧品のまとめ売り。 配送料を事前に聞くことの多い送料別の商品や、オーダー方式のハンドメイドページなど、コメントのやり取りが多い商品だと通知の件数が増え、大事な通知を探し出すのが大変になってしまいます。 そのため、コメントやり取りが少ない商品であっても、対策としてコメント削除を依頼する人がいるというわけなのです。 他には、商品説明欄に記載ある内容を重複して聞いてしまい悪いと感じ削除依頼を望む方などいますが、依頼した本人にしか分からない事情もあると思います。 消すのも消さないのも出品者次第ですが、値下げ交渉の場合は出品者にとってもメリットになる場合があるので、依頼が来たら消す方式ではなく、やり取りが終わったら消していくのがオススメ。 ただし、依頼がないのに早く消してしまうと、「私と取引したくないのかな?」「失礼だったかな?」と誤解を与えてしまうので、個人的には1日経過削除がオススメですよ。 相手の自己都合だから消す必要ないと思ってしまう方もいるかもしれませんが、販売者としてのサービスの一つと捉え、消去依頼を受けた時には消してあげましょう。

次の

≪メルカリ≫売れた商品をリストから削除する方法

メルカリ 商品 削除

メルカリをやっていると、商品のコメント欄に 「出品者がコメントを削除しました」 というコメントが書かれているのを、見たことがありませんか? 「出品者がコメントを削除しました」と書かれているのは、商品に対してされた質問や、その答えなどのコメントを、出品者がなんらかの理由で削除したのです。 出品者として、メルカリに商品を出品していると、どうしても消したいコメントがつくことも。 でもコメントが削除されると、他の人はいったいそこに何が書いてあったのか、分からなくなってしまいます。 商品に関する質問と答えであれば、そのまま残しておいた方が、他のユーザーに対しても親切だし、出品者も同じようなことを聞かれてなくて済むんじゃないのか?とも思いますよね。 ですが、出品者がコメントを消すのには、実はそれなりの理由があるのです。 今回はそんなメルカリのコメント削除について解説していきます。 メルカリでコメントを削除する方法とは? まずは、メルカリでコメントを削除する方法について、出品者側・購入者側のそれぞれの視点で解説します。 出品者側の場合 メルカリで、出品者側がコメントを削除する方法は、非常に簡単です。 まず、商品にコメントがついて、それが出品者にとって消したいコメントだったとします。 消したいコメントがついた商品のコメント欄の右上にある、旗のようなマークをクリックしてください。 すると、コメントの部分に「コメントを削除する」というメッセージが出ますので、それをクリック。 すると、今まで削除していない全てのコメントの横に、赤い枠の「削除」というメッセージが表示されます。 消したいコメントの横にある「削除」をクリックしましょう。 これで、コメントの削除は完了です。 メルカリでは、コメントの削除ボタンをクリックすると、そのコメントは即削除されます。 確認画面などは表示されないので、コメントを削除する際は、良く考えてから削除ボタンをクリックしてください。 コメントを削除してから「あっ!」となる方も、意外と多いです。 メルカリでは、一度削除したコメントを元に戻すことはできませんので、注意しましょう。 購入者側の場合 購入者側は、出品されている商品に対してつけたコメントを、削除をすることができません。 それがたとえ、自分がつけたコメントであってもです。 自分がつけたコメントを、どうしても削除したい場合は、出品者側に依頼して削除してもらうしかありません。 この場合、コメント欄から出品者に向けて、コメントを削除してもらうよう依頼します。 ただし、削除する・しないは出品者の自由です。 あなたが購入者側で、コメントを削除して欲しい場合は、出品者に対して、できる限り丁寧にお願いするようにしましょう。 出品者に、コメントの削除をお願いする時は、 「再度コメント失礼いたします。 大変申し訳ないのですが、先ほどのコメントを削除していただけないでしょうか。 お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。 」 このような形で依頼しましょう。 ただし、一度つけたコメントは、確実に削除してもらえるとも限りません。 「コメントの削除依頼」のコメント自体を嫌う出品者もいます。 よほど問題のあるコメントでない限り、コメントが削除される・されないは、気にしないようにしましょう。 あなたのつけたコメントが、よほど問題のあるコメントなら、出品者が削除するはずです。 メルカリでコメントが削除される4つの理由 メルカリの購入者側で、コメントを削除されたことがある方は、理由が分からず困惑した経験もあると思います。 ここからは、 ・なぜ、出品者がコメントの削除を行うのか。 ・出品者がコメントを消したくなる状況やコメントというのは、どんなものなのか。 について、理由として主なものを4つ挙げていきます。 以前コメントした人に通知が行ってしまうから メルカリでは、商品に対してコメントがつくと、 ・その商品にイイネしている人 ・その商品に対して、過去一度でもコメントしている人 に通知が届きます。 この機能は通常、商品が気になっているすべての購入者に対して、他の人がその商品にアクションを起こしたと知らせるための、重要な機能です。 しかし、この通知機能。 過去にコメントをしたものの、そのまま購入を見送った人にとっては、ちょっと迷惑な機能です。 この通知機能のせいで、すでにその商品を買う気がなくなった人にも、お知らせの通知が届いてしまいます。 そんなことにならないよう、出品者側が気を遣って、コメントを削除することがあります。 過去にコメントをしたことがあっても、そのコメントが削除されれば、通知は行かなくなるのです。 この場合は、出品者側がコメントを消したくなる理由というよりも、コメントをしてくれた人に対する、出品者側の気遣いですね。 値下げなどの交渉履歴が残るから メルカリで、コメントを削除する理由として多いのが、交渉履歴を残したくないという理由です。 例えば10000円の商品に対して、コメントで 購入者「6000円にしてください。 」 出品者「すみません、その金額では厳しいです」 というやりとりがあったとします。 すると、このコメントを見た他の人が 「じゃあ7000円ならOKなのかな?」 と思い、値下げの交渉を行なってくることも考えられます。 すると、出品者が希望している10000円という価格では、売れにくくなってしまうのです。 そのため、出品者は、交渉履歴を残したくないという理由で、コメントを削除する場合があります。 他にも、同じような理由で、 購入者「8000円で売ってください」 出品者「はい、大丈夫です。 金額修正しますね。 」 というコメントのやりとりがあったのち、購入者の気が変わって、商品の購入を見送ったとします。 その際、上記のやり取りが残っていると10000円に戻しても、もう他の人は8000円でしか買おうとしないでしょう。 出品者からすれば、商品を1円でも高く売りたいのは当然です。 このように、コメントでの交渉履歴を残しておくと、出品者にとっては不都合な場合があります。 それを避けるために、出品者はコメントを削除するのです。 非常識なコメントが付いたから メルカリユーザーの中には、出品した商品に対して、非常識なコメントを書く人がいます。 非常識なコメントの一例としては、 「(10000円の商品を)3000円にしてほしい」 「これ別の人がもっと安く売っていたよ」 「この商品にこんな価値無いからw」 「(値下げ交渉を断られて)ふざけんな!」 などなど。 中には、女性の出品者に対するセクハラ質問や、脅迫めいたコメントを送ってくるユーザーもいます。 びっくりすると思いますが、これは実際にあったコメントです。 こんなコメントを残しておくと、他の人が買いにくくなりますし、出品者だって非常に不愉快です。 このように、非常識だったり、他の人に見せられないほど汚い言葉のコメントは、すぐに削除されます。 非常識なコメントは、残しておく必要性や理由がないのです。 なんとなく 出品者の中には、ただ単純にコメント欄にコメントがあることを嫌がる方もいます。 交渉が長引いて、コメントが10も20もある場合は、それらのコメントを削除したくもなるでしょう。 コメント欄にコメントがあることを嫌がる方は、コメントをこまめに削除します。 なんとなく気になるから、コメントを削除しておく、程度の理由です。 あなたが購入者側で、特に失礼なコメントをしたわけでもないのに、コメントを削除されたという場合。 その理由は、出品者側の「なんとなく」によるものかもしれません。 「なんとなく」でコメントを削除する方も結構いますので、あまり気にしすぎないようにしましょう。 メルカリで出品者がコメントを削除するタイミングは? メルカリで出品者がコメントを削除するタイミングについては、状況によって様々です。 基本的にはすぐに削除する場合が多いのですが、中にはちょっと待ってから削除する場合もあります。 先ほど紹介した、コメントを削除する理由に当てはめて、コメントを削除するタイミングについて説明していきます。 通知がいかないようにするための場合 コメントによる交渉や質問で、結局商品を買わずに、購入を見送った場合などのコメントです。 この場合のコメントに関しては、しばらく残しておいたほうがよい場合もあります。 というのも、直近でコメントが入った商品というのは、それを見ている他の方の購買意欲を煽る効果があるからです。 「気になる商品にコメントがある…売れてしまうかも」 と焦って、コメントを見た人が、すぐに購入してくれるかもしれません。 そのような意図で、数時間~1日程度、交渉や質問のコメントを残したままにする出品者もいます。 しかし、交渉や質問のコメントも、数日という時間が経つと「売れ残り感」が出る原因になってしまいます。 そのため、このようなコメントは、だいたい1~2日で削除する方が多いです。 あなたが出品者側の場合は、交渉や質問のコメントを、1日ほど削除せずに待ってみるのもいいかもしれません。 このようなコメントを残しておくのも、メルカリで商品が売れる可能性を上げる、ひとつのテクニックです。 交渉履歴がついた場合 商品の価格交渉が決裂した場合、はほとんどの出品者は、コメントをすぐに削除します。 コメントで行われた値下げの交渉履歴を残しておくと、その後も値下げ交渉のコメントが続くからです。 交渉された価格で売ってもいい、と思う場合以外は、出品者にとってコメントを残しておくメリットがありません。 値下げ交渉がまとまったのに、購入者の気が変わってしまった、という場合の交渉コメントも、すぐに削除します。 値下げ価格で商品が買えると分かってしまえば、他の方も、値下げされた価格でしか買おうと思わないからです。 非常識なコメントが付いた場合 メルカリで出品している商品に、非常識なコメントがついた場合は、そのコメントをすぐに削除します。 非常識なコメントを残しておくメリットは、一切ありません。 非常識なコメントは、自分や他人を問わず、見る人の気分を害します。 そのようなコメントを残しておいても、誰も得しません。 例外として、悪質なコメントをするメルカリユーザーを、他の人に「晒す」という目的で、いつまでも非常識なコメントを消さない出品者もいます。 こういうことを書く人がいるんですよ、という、一種の仕返しです。 ただ、他の購入者からしたら、このような行為も気分が悪いもの。 非常識なコメントが残っている商品を進んで買う人は、なかなかいないでしょう。 これらの理由から、非常識なコメントを放置していくのは、おすすめしません。 自分が出品している商品に、非常識なコメントが書かれた場合は、すぐに削除しましょう。 ただし、コメントを削除すると、コメントをしたユーザーの情報も消えてしまいます。 非常識なコメントをしたユーザーをブロックしておきたい場合は、あらかじめブロックしてから、コメントを削除するようにしましょう。 なんとなくの場合 この場合に関しては、コメントを削除するタイミングも人それぞれです。 それこそ、なんとなく思い出したからコメントを削除した、という出品者もいますし、忘れないよう早めにコメントを削除する出品者もいます。 ここまでは、メルカリで商品を購入するときに気になるコメントについて紹介してきました。 逆に、あなたがメルカリで不用品を販売したいという状況になった場合も、コメントは重要です。 メルカリで不用品を販売したくなったら、以下の記事を参考にしてみてください。 まとめ いかがでしたか? メルカリの出品者がコメントを削除するのには、ほとんどの場合、きちんとした理由があります。 ・不必要な通知を届けたくないから ・出品者にとって不利益があるから ・出品者や他のユーザーにとって不愉快だから このように、コメントを削除する理由は様々です。 出品者側は、必要だと思ったら、コメントを削除するといいと思います。 メルカリでは、コメントの削除は出品者に与えられた権利ですから、他の人がとやかく言えるものではありません。 購入者側は、今回ご紹介したような理由があって、コメントが削除されていることを、理解してあげてください。 メルカリでのコメントは、取引のトラブルを減らしたり、円滑な売買をするために必要な機能です。 今回の記事を読んで、メルカリのコメント削除について理解を深めてくださいね。

次の

メルカリで出品削除したい! 出品中や取引後の商品を削除する方法とは?

メルカリ 商品 削除

フリマアプリのメルカリでは、出品者は取引が終わった商品の情報を削除することができます。 販売中の商品一覧をスッキリ見せることができるので商品が売れやすくなりますし、画面がスッキリするのでおすすめです。 商品情報を削除できる期間は、取引が完了して購入者が受取評価をして最後のコメントから 2週間が経過してからです。 慣れると1分もかからず簡単に古い商品を消していくことができて楽しいですよ。 では、早速手順を見ていきましょう。 【手順画像あり】メルカリで取引が終わった商品の情報を削除する方法 メルカリのトップ画面から 「出品した商品」をタップします。 次に、タブの中から 「売却済み」を選んでタップします。 商品画面にたどり着きますので、画面右下の 「取引画面へ」をタップします。 メルカリで取引が完了して購入者の受取評価・最後のコメントから2週間が経過すると「取引が完了しました」の下に 「この商品を削除する」という赤いバナーが出てきますので、ここをタップします。 「取引完了商品の削除 この商品を削除します。 削除したら元には戻せなくなりますがよろしいですか?」の下の 「はい」をタップすると、商品情報は削除されます。 メルカリで取引が終わった商品の情報を削除するメリット・デメリット メルカリで取引が終わった商品をいつまでも置いておくと、売り切れ(SOLD OUT)商品と、現在販売中の商品が商品一覧画面(プロフィール下画面)でごちゃごちゃになってしまい見辛くなってしまいます。 取引が終わった商品の情報を削除することで スッキリした画面にすることができます。 また、購入を検討中の人が「この出品者からまとめて何点か買いたいな」と思って、出品者のプロフィール画面から商品一覧を見た時にも、 販売中の商品だけが表示されますので、買い物しやすくなるというメリットがあります。 商品の情報を消去するデメリットは、 売り切れ商品(売却済み商品)一覧から商品情報が消えてしまうので、取引履歴などを後で確認したい人や、思い出のある商品を後で見返したい場合などに振り返ることができないことです。 私の場合は、取引が終わった商品を削除して商品一覧画面をスッキリさせるメリットの方が大きく感じるので、スキマ時間に削除して販売中の商品だけが表示されるように心がけています。 購入希望の人からの問い合わせも増えて良いかんじですよ。 まとめ:商品一覧をスッキリさせたい人・販売中の商品を購入希望者に見せたい人は、メルカリで取引が終わった商品の情報の削除がおすすめ 今回は、メルカリで取引が終わった商品の情報を削除する方法と、メリット・デメリットをお伝えしました。 慣れてくると画面がスッキリしている方が心地よくなるので、古いものから削除して消すのもおすすめです。 販売中の商品一覧を見やすくすることでより売れやすくなっているようにも思いますので、商品をどんどん売りたい方は是非試してみてくださいね。 おすすめ記事 メルカリで人気の発送方法(らくらくメルカリ便とその他の発送方法) sanpogarden.

次の