エントリーシート 添え状。 送付状を手書きで作成するコツ|就活の履歴書に添えるときの書き方~サイズ・挨拶・郵送のポイント~

就活向け!エントリーシート・履歴書の送付状の書き方【無料テンプレート付き】

エントリーシート 添え状

こんにちは、ワンキャリ編集部の野村なじおと申します。 以前、マンスリー記事(/)で似顔絵イラストを献上しました。 本記事では、就活で履歴書やエントリーシート(ES)を 郵送する時の 封筒の書き方について、図解付きでお届けしますよ! 「封筒」は履歴書などを企業に郵送する際や、面接や説明会に持参する際の就活のマストアイテムです。 志望動機や自己PRを練り上げて、悶絶 (もんぜつ)しながら書き上げたあなたの履歴書やESも相手にしっかり届かなければ意味がありません。 思いもよらない所でミスをして、人事・採用担当に悪い印象を与えてしまわないようにしましょう。 封筒のサイズは何を買えばいいですか? A. 提出された書類はコピーや保管、またはファイリングされます。 折ってしまうと、採用担当が作業しづらくなり、印象が悪くなってしまいます。 封筒の色は何か決まってますか? A. 「白色」がオススメです。 一般的に応募書類の送付に使うのは 「白色」となっています。 ですが、だからといって「茶封筒だと絶対に落ちる」ということではありません。 というのも、茶封筒は請求書や領収書、DMなど、さまざまな用途で使われます。 皆さんも、ネットで買った商品が茶封筒で送られてきた経験があると思います。 そういった郵便物に紛れてしまう可能性がありますし、「履歴書在中」の赤い文字も白色の方がよく目にとまります。 以上から、白色の方が無難と言えます。 学校指定の封筒があるならば、それを使うことに越したことはないです。 企業によっては、学校指定の封筒を使うよう指定されることもあります。 たいていの物は必要書類のチェック欄があるため、入れ忘れの防止にも役立ちます。 あらかじめ、自分の大学で販売しているのか確認しましょう。 一度、封筒に入れて封をしてしまうと、当然ですが中身を再確認できません。 エントリーシート(ES)などの内容を忘れてしまうと致命的です。 必ずコピーをとっておきましょう。 横書きか、縦書きか? その基準とは? まず、封筒の文字は縦書きと横書き2種類ありますが、一体どう書き分ければいいかご存じですか? 厳密なルールはありませんが、 会社名に英語が多く使われているかどうかで判断しましょう。 英語が多い場合は、違和感がないように横書きにします。 少ない場合はそのまま縦書きにしましょう。 縦書きが横書きかで生じる主な違いは以下の3点です。 以降は会社名が英語だった場合を例にとって、表側と裏側に分けて封筒の書き方を説明していきます。 「ー」などで省略しない 真ん中よりやや上から書き始めます。 送付先の住所が一行に収まりきらない時は、区切りの良い所で改行して2行目に移ります。 2行目の書き始めは1行目よりも一文字分空けた右側から始めましょう。 番地の数字は漢数字ではなく、 アラビア数字を使用しましょう。 ここでも、番地などで「ー」などの略称は使わないようにしましょう。 あて名(送付先の会社名):株式会社などはしっかりと正式名称で 封筒の 真ん中付近に、あて先よりもやや大きめの文字で書きます。 独立行政法人を(独)、医療法人社団を(医)、学校法人を(学)と略さず正式名称を書きましょう。 あて名の敬称:間違えやすい「御中」と「様」の使い分け 「御中」は会社名・部署までに使用できます。 また、書く際は「御中」「様」の前は少しスペースを空けておきます。 個人名がわからない「採用担当」となっている場合は「採用ご担当者様」と書き、「様」の前の場合は空けなくて大丈夫です。 注意しましょう。 赤いボールペンで、「履歴書在中」と書き四角で文字を囲みます。 「履歴書在中」というスタンプを使うと便利です。 履歴書だけなら 「履歴書在中」、エントリーシートだけなら 「エントリーシート在中」と書き分けましょう。 複数の時は 「応募書類在中」と明記しても大丈夫です。 これは例えば、一時的にホテルに泊まっている友人あてに手紙を書くのと同じ状況です。 書く場所は右下あたりで、先ほどと同じ要領で書きましょう。 まず、最初に 「投稿した日付(封緘 (ふうかん)日)」を記載しておきましょう。 その後に下に続けて「郵便番号」と「住所」「氏名」を記載し、最後に「大学名・学部名・学科名」を書くようにしましょう。 受け取り側が一目で誰が送ってきたかが分かるようにします。 マナー上は必要ではありますが、かと言って、入れ忘れたから選考に落ちるということもないようです。 手書きでも大丈夫ですが、基本的には PCで効率的に作成しましょう。 用紙は他の書類と同じA4サイズを使用し、本や以下の無料テンプレートを活用しましょう。 ・ もし、自作する場合の記入する手順や構成は以下を参考にしてください。 (5)の「前文」には頭語の「拝啓」が、(6)「末文」にはの結語「敬具」が入ります。 (7)「記書き」では3段ほど間を空けて中央に「記」と書き、必要事項を「箇条書き」で列記。 また数段下げて右詰めで「以上」と書いて結びます。 従って、 「添え状での自己PRは不要」です。 あくまでも、 選考の対象は履歴書やその他提出書類です。 そもそも添え状は、封筒と同様に捨てられるものと認識しておきましょう。 書類の入れ方:万が一に備えてファイルに入れましょう 必ず 「クリアファイル」に書類を入れておきましょう。 書類が入る大きさに入れたからといって、それがそのまま届くとは限りません。 折れたり、雨に濡 (ぬ)れてしまったり、汚れてしまうこともあります。 ロゴやデザインが書いていない、透明のものを選んでください。 マストではありませんが、ファイルを上下に2枚重ねて入れて挟んでおくとさらに万全でしょう。 入れる向きは、封筒から取り出した時に文字が読める向きにして、以下の順番に入れます。 封を閉じる:のり付けするか両面テープでとじて、封字を書く 必要書類が入っているのをしっかり確認して、フラップ(開封部分)に封をします。 これを「封緘 (ふうかん)する」といいます。 ホチキスやセロハンテープだと封をした後、もう一度開けられたか見破りにくいため、必ず 「のり付けするか」か「両面テープ」で封をしましょう。 次に 封字を書きます。 これには意味があり、「封緘した(しっかりと封を閉じました)・途中で第三者に見られていない状態」ということを明示しています。 就活で書類の送付に使用される封字は「締」の略字である 「〆 (しめ) 」が一般的です。 黒色でフラップと本体の境目に「〆」の交差した部分がフラップの境目にくるようにしましょう。 画数は二画で 一画目を止めハネするのがポイントです。 半ばまで持ってきて、二画目を左下へ、という具合です。 専用のスタンプや印鑑がある場合はそれを使用しても大丈夫です。 com「 」 切手:郵便局で量ってもらおう 確実に郵送してもらうために、実際に郵便局に行って郵便物の重さを量って貼ってもらうことをオススメします。 郵送料金は2020年5月現在だと、 140円だと見積もっておきましょう。 「角形2号」か「角形A4」は「定形外郵便物」の「規格内」に分類されます。 なお、自分で貼る際は枚数に注意しましょう。 左上に貼れる範囲が「縦7. 5cm」なので枚数に換算すると、 横に3枚、縦に2枚までがおおよその目安です。 参 考:日本郵便「 」、 「 」、手紙の書き方「」 いかがでしたか? 今回は就活でのオススメの封筒の書き方をご紹介しました。 マナーは不文律で、細かな点が異なるほか、受け取る相手によって印象はさまざまなので絶対とは言い切れませんが、郵便法などのポイントは知っておくに越したことはないといえます。 封筒を使用する習慣が減っている現在で、封筒をわざわざ使用する際は必ずと言っていいほど重要な書類を送る時です。 僕も同じ経験があります。 みなさんの魂がこもった応募書類などが確実に届くようにするだけでなく、受け取る相手の立場を慮って、自分の気持ちや意気込みがきちんと伝わるようにしたいですね。 そのためにマナーなどをしっかりと認識しましょう。 これが就活生の皆さんの役に立てば幸いです。 ではでは。

次の

【見本あり】エントリーシートの送付状(添え状)の書き方

エントリーシート 添え状

企業に郵送する際のマナー エントリーシートを綺麗にかつ丁寧に自己アピールも完璧に書け。 履歴書も同様に記入できていると思います。 ここで気を抜いてはいけません。 これらの書類を、企業に郵送しなければならないのです。 封筒のサイズや書き方• 封筒のサイズ エントリーシートのサイズで封筒を選びましょう。 折って封筒に入れても構わないのですが、相手が読みにくくなるのでここではNGにします。 ほとんどのエントリーシートはA4サイズなので、封筒もA4サイズが入るものを選びます。 封筒の色 一般的には白が多いです。 茶でもOKです• 封筒の書き方 出典: 図を見てもらうと分かりやすいです。 住所・企業名・採用担当者の名前等は全て縦書きになっています。 これは、封筒の種類で決まるのですが上が開いている物は縦書き。 長い方向が開くタイプは横書きがマナーとなっています。 エントリーシートの場合は縦書きで綺麗な字で丁寧に書きましょう。 あて名の書き方 縦書きで、株式会社を㈱と訳さない。 採用担当者の名前が封筒の真ん中に来るように書く。 履歴書・エントリーシートは赤文字で表面の左下に書きましょう。 この時は枠で囲まなくてもOKです。 裏面に自分の住所・名前・大学名・学部名を記入 住所より氏名を大きく書くことが良いです。 封を締める この時エントリーシートと履歴書の他に添え状を入れる方がビジネスマナーとしては良いでしょう。 書類はそのまま入れても構わないのですが、クリアファイルに入れると、郵送中に折れたり、濡れたりする事から書類を守る事ができます。 また添え状は書類の一番上に来るようにします。 エントリーシートに付ける添え状 エントリーシートを郵送する時に添え状を付ける事が望ましいです。 この添え状はあくまでも目次録のような物なので、添付しなくても大丈夫です。 添え状を付ける時のマナーや書き方はどうなのでしょうか? 添え状を書く時の注意点.

次の

エントリーシート(ES)郵送時のマナー|封筒・送付状の書き方とは

エントリーシート 添え状

エントリーシートを企業に提出する際に、メールの送り方で悩みました。 普段企業宛にメールを送ることがないため、文章で何を書けばいいかわからず迷ってしまいました。 文章の出だしの挨拶や、ビジネスメールでの言葉遣いが難しいと感じています。 メールにエントリーシートを添付する場合は件名も必要ですが、どういった件名が適しているのかが分からないです。 また、メールを送る時間帯はいつがいいのか、失礼の無いメールのマナーが知りたいと考えています。 社会人はメールのマナーを身に付けておかなければならないため、入社してから困らないためにもメールの送り方をしっかり知っておかなければならないと感じています。 今回は就活のエントリーシート(ES)をメールに添付する際の注意点と書き方例文についてみてきます。 エントリーシートは履歴書同様に就活ではなくてはならない存在です。 エントリーシート次第で面接に進められるかどうか選考されます。 ではそもそもエントリーシートとはなんでしょうか。 企業が応募者の人となり判断する「書面で受ける面接」 就活のエントリーシートとは企業が応募者の人となり判断する「書面で受ける面接」のようなものです。 多くの就活生を絞り込むために、エントリーシートを1つの選考方法として採用している企業があります。 形式は企業によって異なりますが、インターネットの画面上でエントリーシートを入力する場合や会社説明会終了後にその場でエントリーシートを記入する場合もあります。 エントリーシートをメールに添付する場合もあります。 調査方法:メールを配信して学生にアンケート 調査日時:2017年1月26日(木)~1月29日(日) 調査元:ポート株式会社 調査対象者:キャリアパーク会員の大学生・院生 有効回答数:438人 質問内容:「エントリーシートをメールで送るとき、メール文面の書き方がわからない」 就活生を対象に438名から集計したアンケートによると、「エントリーシートをメールで送るとき、メール文面の書き方がわからないですか?」という質問に対して、80. (2017年1月時点、キャリアパーク調べ) 就活で使うエントリーシートとはなにかおわかりになりましたでしょうか。 エントリーシートを見て、面接に進むかどうかが決まります。 いわば「書面で受ける面接」といったところでしょうか。 それだけエントリーシートは重要です。 ではその重要なエントリーシートをメールで送付するときには、どんな文面にしたらよいのでしょうか?基礎的なことかもしれませんが、アンケート結果では80. 1%もの人が疑問を感じているポイントでもあります。 実際に、エントリーシートを添付する際のメールの文面の書き方を見ていきましょう。 件名は「エントリーシート添付」などわかりやすいようにする 相手側はいくつもの就活生のメールをチェックしているわけですからメールの見落としがないように、件名は分かりやすく【エントリーシート添付】などにしましょう。 【エントリーシート添付】と記載しておいた方が企業側も見つけやすいので、件名は必ずわかりやすくしてください。 社会人になってからも、メールには必ずタイトルをつけるというのがマナーです。 例文でもご紹介するようなマナーを心掛けましょう 文末に企業への配慮を書くと印象アップ 件名もさることながら、メール本文も重要です。 就活生の名前とエントリーシートを添付している旨を記入したら、文末に「お忙しいところ恐縮ですが、ご査収頂けますと幸いです」などと企業への配慮を書くと印象がアップするので、必ず書きましょう。 メール本文の最後は署名を忘れずに記入してください。 貴社指定エントリーシートを作成致しましたので、提出させていただきます。 ご都合のよい折に、ご確認くださいますようお願いいたします。 今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。 com 電話番号:000-0000-0000 メールアドレスや企業名・部署名は送信前に再度確認を メールを作成したら、エントリーシートのデータを添付して送信となりますが、送信前にはメールアドレスや企業名・部署名は送信前に再度確認をしておきましょう。 送り先のメールアドレスが間違っていると、企業のもとにエントリーシートが届かず、選考を受けることができなくなってしまいます。 エラーメッセージが返ってくればいいですが、別のアドレスに送信できてしまった場合は企業に届いていないことに気づけない場合もあるので注意が必要です。 またメールの本文では企業名や部署名、分かる場合は担当者名なども記載しますが、これも間違えていると失礼ですので、確認しておかなければなりません。 些細な部分でも間違っていると印象が悪くなりますので、誤字脱字のチェックも含めて見直すようにしましょう。 エントリーシートをメールに添付する際の注意点 最後に、就活のエントリーシートをメールに添付する際の注意点についてみていきます。 どのような点に注意していけばいいのでしょうか。 ファイル形式は編集できないPDFで エントリーシートをメールで提出する場合は基本的に企業側から形式ファイルの指定や書き方の指定があるのですが、一切ない場合はどうすればいいのでしょうか。 エントリーシートのファイルの形式は、第三者が編集できないPDFなどで送りましょう。 もとはエクセル・ワード・テキスト・PDFで構いませんが、最後はPDFで保存するのがおすすめです。 また、どの形式で作成してよいのか分からない場合は企業へ問い合わせしてみるのも良いでしょう。 メール送信時間を企業を配慮して営業時間内に エントリーシートを作成したらただ送ればよいという訳ではありません。 メールだから送る時間帯はいつでもいい、というのは間違いです。 メールがあまりにも常識の範囲外の時間帯ですと相手側もあまりよい印象を受けませんので、せめて企業側の勤務時間内に送信するように心がけましょう。 一般的には必ずメールチェックすると言われている朝一または午後一の時間帯がベストだとされています。 受け取る側の気持ちを考えてメールを送る エントリーシートをただ送るだけではなくて印象をよくするためにも、添付ファイルの個数やファイルの名前なども記入しておくと企業側も丁寧な印象を受けます。 企業側に印象をよくしてもらってからエントリーシートを見てもらえるようにメールでのマナーと気遣いは必要になるでしょう以下の例文でも紹介しますが、メールはいかなる時も、受け取る側、読む側の気持ちを考えて送る事が重要です。 履歴書の作成方法を確認しよう 履歴書を作成するのが初めてという就活生は多く、どのような点に気を付ければいいのか把握できていない人も多いのではないでしょうか。 履歴書には細かいルールや書き方が存在するため、きちんと守られているか作成前後にチェックすることが大切です。 無料でダウンロードできるので、 履歴書の書き方に悩んでいる就活生におすすめです。 実際に履歴書を作成する際のお手本としても、持っておいて損はありません。 企業にエントリーシートを添付したメールを送信すれば、受理したことを知らせるメールが返ってくる場合もあります。 すべての企業で返信があるわけではありませんが、受理のメールを送る企業は多いですし、それに対して返信をすべきなのか迷っている人もいるはずです。 就活では企業とのメールのやりとりも評価の対象になっていますし、企業からのメールに返信しないと印象が悪くなる場合もあります。 エントリーシート受理のメールは返信すべきかどうかを知って、上手に対処していきましょう。 お礼のメールを送信しよう 企業からエントリーシート受理のメールが返信されれば、それに対してお礼のメールを送信することが大切です。 お礼メールを返信することで、丁寧な人柄をアピールすることができますし、選考で有利に働く可能性もあります。 「ご連絡ありがとうございます」とお礼を送るようにし、内容については簡潔なもので構いません。 お礼メールもあまりに長くなりすぎると読むのが面倒に感じられ、マイナスの印象を与えてしまう可能性もあります。 お礼メールは簡潔にまとめて、読みやすさを意識することが大切です。 またエントリーシート受理のメールは無理に返信しなくてもOKです。 企業によっては自動返信になっている可能性もありますので、志望度の高い企業にはお礼メールを送るなど、場合によって使い分けるといいでしょう。 返信する場合は件名はそのままで エントリーシート受理のメールに対して返信する場合は本文を簡潔にすることも大切ですが、それだけではなく件名はそのまま使用するのもポイントです。 お礼メールを返信する場合は件名を変えず、メール件名に「Re:」が付く形で返信をするようにしましょう。 これはエントリーシートに限らず、企業からのメールの返信に共通したマナーであり、件名をそのまま使用することで、企業側でも何のメールなのかを判断しやすくなります。 件名を変えてしまうと、前後のやりとりがわからなくなってしまいますし、管理がしづらくなってしまう可能性があります。 件名をそのまま使用して「Re:」をつけて返信しても失礼にはなりませんので、メールの管理をスムーズにおこなうためにも件名は変えずに返信しましょう。 エントリーシートを添付する際はメールの書き方を参考にマナーを守る 今回は就活のエントリーシート(ES)をメールに添付する際の注意点と書き方例文についてみてきました。 企業側としてはメールで管理したほうが楽ですので、近年はエントリーシートをメールで提出するように提示する企業が増えています。 就活マナーをきちんと守り、相手へ失礼の内容に気を付けてエントリーシートを添付しましょう。 例文を参考にしておけば、間違いはないはずです。 社会人になるという自覚を持って、ひとつづつ覚えていきましょう。

次の