朽ち果てた武器 集め方。 【グラブル】エンジェル・ヘイローのドロップ効率調査(宝珠/ジーン/朽ち果てた武器)

【グラブル】エンジェル・ヘイローのドロップ効率調査(宝珠/ジーン/朽ち果てた武器)

朽ち果てた武器 集め方

エクストラクエストに常設されており、 いつでも挑戦可能となっている。 こちらの難易度では、 十天衆の最終上限解放や『虚空武器』の入手で必要となる素材の『〇〇の銀片』や、『銀の依代武器』を入手できる。 最終解放させたい十天衆をメインかサブに入れておかないと素材が落ちないので注意。 周回するメリットとタイミング 1:トレジャー狙いなら周回すべき 下位の宝珠やジーンが山程ドロップする。 キャラの上限解放や武器の強化等で素材が不足している場合はなるべく周回しておきたい。 2:朽ち果てた武器を狙う時は定期的に周回 十天衆解放 古戦場武器の強化 や、バハムート武器に必要な"朽ち果てた武器"を狙う場合も周回必須。 ただし、 ドロップする武器種はランダムなので、気長に周回したい。 ただし、 イベントなどの方がドロップ効率的には良いことも多い。 すぐに特定の武器や召喚石を強化したい場合なら、という程度でOK。 4:消費AP半額時が非常にお得 稀に開催されるエクストラクエストのAP半額キャンペーンは、エンジェルヘイローのAP効率が非常にお得な期間。 下位宝珠やジーン、武器素材はいくら所持していても困らないため、 キャンペーン期間中は特に積極的に周回しておこう。 一度に大量の素材がドロップするため、 他のクエストよりも素早く必要数を集められる。 アークエンジェル武器のドロップ数がVHとほとんど変わらないので、 少ないAP消費で強化素材を集めることができる。 朽ち果てた武器はVHで集めよう 朽ち果てた武器はHARD以上の難易度で入手できるが、HARDではドロップ率が低いので狙った武器種を集めるのが難しい。 基本的にはドロップしやすいVERYHARDを周回するようにしたい。 効率良く周回する方法 周回時のジョブは賢者がオススメ エンジェルヘイローでは全ての難易度で3体の敵が3戦分登場する。 そのため、通常攻撃を全体化するサポートを持つ ジョブ『賢者』で挑戦することで効率良く周回しやすくなる。 戦力次第では1戦3ターンで周回可能 出現する敵のHPを上回るダメージを出せれば、エンジェルヘイロー1戦を3ターンという短い時間で周回することが可能。 各難易度で登場する敵HPは以下の通り。

次の

私の失敗談から学ぶグラブルの効率の良い進め方(初心者用)

朽ち果てた武器 集め方

各属性の宝珠• 各属性のジーンや書• エンジェル武器 あとヘイロー周回をすることで「ディメンションヘイロー」が出ることもあります。 2020年の3月からヘイローを10回周回すると確定で出るようになりました 依り代武器を含めて、いろんな素材集めも兼ねてるので効率はかなり良いハズ。 依り代武器は10種類もあるので、偏りが酷いとなかなか集まらないときがあります。 玉鋼自体は、イベントの報酬やカジノで交換が出来ますからね。 どうしてもすぐ作りたい人は玉鋼で3凸してしまうのはアリですよ。 1本ドロップするだけで「銀片10個分」がそのまま節約出来ますからね。 なるべくトレハン編成を組んで、直ドロを狙ったほうがいいですよ。 僕が銀の依り代武器 銀片 を集めるときに使ってるトレハン編成はこちらで紹介してます。 上でも言いましたが、2020年の3月からディメンションヘイローが条件付きで「確定出現」するようになりました。 以前よりもかなり銀の依り代武器は集めやすくなったと思いますよ。 何かしらの銀片が必ずドロップするので悪くないと思います。 特定の銀片だけ欲しいひとはあまり向きませんが... どれもまんべんなく欲しいという人はアーカーシャ周回もアリですね。 依り代武器の作成方法 依り代武器 朽ち果てた武器 の作成方法は以下のとおり。

次の

【グラブル】エンジェル武器が足りない?効率の良い集め方3選!

朽ち果てた武器 集め方

銀の依り代武器は3凸までできたので、現在はエレメント集めをするだけ。 それと平行して、古戦場武器の強化もしていくのだが、他にもやらないといけないことがある。 それがタイトルにも書いた「朽ち果てた武器」の収集だ。 しかも、6属性用意する必要があるため、3凸6本必要。 さらに、天星の欠片のために古戦場武器の強化でも3凸1本必要なため、合計で3凸7本。 無凸で数えるとじつに28本も必要なのだ。 28本というと、このゲームならそれほど多くないとも思えるのだが、朽ち果てた武器は武器種ごとに存在するため、1種を集中して集めることが難しいのだ。 ただ、ドロップ率がそれほど高いわけでもないため、それなりに周回しないといけない。 銀片集めと平行して行えばいいのだが、すでに銀片を集め終わった場合でも行く必要があるのかと考えてしまうが仕方がない。 天司武器などで使う、バハムートの角を集めるついでに回ればいいだろう。 難点としては、参戦の競争率が高いということ。 自発回数が限られているといった点から、回数をこなすのが難しいということ。 それでもエンジェルヘイローよりかはドロップ率は高いため、資材の消費量は抑えられる。 ただ、エンジェルヘイロー周回中心ではあるが、プロバハ戦もできそうな時にやるつもり。 刀の依り代が必要になるのは、かなり先になるので急ぐ必要はないからね。

次の