長芋 グラタン。 ホワイトソースを長芋で代用! 失敗知らずの「長芋のグラタン」

【みんなが作ってる】 山芋 グラタンのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

長芋 グラタン

小麦粉で作るホワイトソースは、カロリーも高めだし、火加減が難しく、ちょっぴりハードルが高い気がするものです。 この「長芋のグラタン」は、すり下ろした長芋に、木綿豆腐とマヨネーズを入れてホワイトソースの代用にする、失敗が少ない上にとってもヘルシー。 火を使わず15分で作れる手軽でうれしいレシピです。 具材もツナ缶やコーン、しめじに白ネギなどコンビニで手に入るものばかり! おまけに、豊富な食物繊維を含む山芋は、滋養強壮や疲労回復に効果が期待できる食材なので、病中病後や疲れて帰宅した遅めの夕食にもおすすめの一品です。 長芋は皮をむいてすりおろす。 ボウルに長芋とマヨネーズ、塩コショウを加えて混ぜ合わせる。 2、木綿豆腐はキッチンペーパーで包んで水気をきり、ひとくち大に切る。 シメジは石づきを切り落とし、小房に分ける。 白ネギは幅1cmに切る。 3、耐熱容器にシメジと白ネギを入れ、ラップをふんわりとかけ、電子レンジで2分程加熱する。 木綿豆腐と水煮コーン、ツナを油ごと加え、塩コショウする。 4、 1 の<グラタンソース>をかけ、ピザ用チーズを散らす。 トースターで焼き色が付くまで焼き、ドライパセリを散らす。 がおいしい! ゲストさん 12:44• がおいしい! ゲストさん 12:41• がおいしい! ゲストさん 12:16• がおいしい! ゲストさん 12:12• がおいしい! ゲストさん 11:55• がおいしい! ゲストさん 11:22• がおいしい! ゲストさん 10:38• がおいしい! にゃんみさん 10:08• がおいしい! ゲストさん 09:50• がおいしい! ゲストさん 09:40• がおいしい! ゲストさん 09:31• がおいしい! あきちゃんさん 09:26• がおいしい! ゲストさん 09:24• がおいしい! ゲストさん 09:18• がおいしい! ゲストさん 08:54.

次の

ホワイトソースを長芋で代用! 失敗知らずの「長芋のグラタン」

長芋 グラタン

小麦粉で作るホワイトソースは、カロリーも高めだし、火加減が難しく、ちょっぴりハードルが高い気がするものです。 この「長芋のグラタン」は、すり下ろした長芋に、木綿豆腐とマヨネーズを入れてホワイトソースの代用にする、失敗が少ない上にとってもヘルシー。 火を使わず15分で作れる手軽でうれしいレシピです。 具材もツナ缶やコーン、しめじに白ネギなどコンビニで手に入るものばかり! おまけに、豊富な食物繊維を含む山芋は、滋養強壮や疲労回復に効果が期待できる食材なので、病中病後や疲れて帰宅した遅めの夕食にもおすすめの一品です。 長芋は皮をむいてすりおろす。 ボウルに長芋とマヨネーズ、塩コショウを加えて混ぜ合わせる。 2、木綿豆腐はキッチンペーパーで包んで水気をきり、ひとくち大に切る。 シメジは石づきを切り落とし、小房に分ける。 白ネギは幅1cmに切る。 3、耐熱容器にシメジと白ネギを入れ、ラップをふんわりとかけ、電子レンジで2分程加熱する。 木綿豆腐と水煮コーン、ツナを油ごと加え、塩コショウする。 4、 1 の<グラタンソース>をかけ、ピザ用チーズを散らす。 トースターで焼き色が付くまで焼き、ドライパセリを散らす。 がおいしい! ゲストさん 12:44• がおいしい! ゲストさん 12:41• がおいしい! ゲストさん 12:16• がおいしい! ゲストさん 12:12• がおいしい! ゲストさん 11:55• がおいしい! ゲストさん 11:22• がおいしい! ゲストさん 10:38• がおいしい! にゃんみさん 10:08• がおいしい! ゲストさん 09:50• がおいしい! ゲストさん 09:40• がおいしい! ゲストさん 09:31• がおいしい! あきちゃんさん 09:26• がおいしい! ゲストさん 09:24• がおいしい! ゲストさん 09:18• がおいしい! ゲストさん 08:54.

次の

長芋とベーコンの人気レシピ!炒め物・煮物からグラタンなどの洋食にも!

長芋 グラタン

123RF 長芋を大量にもらったり購入したとき、「できるだけ長く保存したい」と思いますよね。 そんなときの保存方法をご紹介していきます。 1本のままの長芋は新聞紙にくるみ、風通しが良く日光の届かない暗い場所に保存しましょう。 1ヶ月以上はその状態での保存が可能です。 カットしている長芋の場合は、断面が空気に触れることのないよう、ラップでしっかり密着させます。 両サイドともカットされている場合は、両方ともラップで密着させるようにしましょう。 その状態で冷蔵庫に入れると、約1週間程度は保存できます。 また、すりおろした「とろろ」をジップロックに入れて、そのまま冷凍保存することもできます。 その場合は、使う分だけ割り、自然解凍して使いましょう。 ちなみに時間をかけて自然解凍したほうが、とろろの風味が感じられますよ!.

次の