クハラ 死因。 元KARAク・ハラ死亡の原因はなぜ?リベンジの噂や自殺未遂の理由も調査

元KARAク・ハラ死亡の原因はなぜ?リベンジの噂や自殺未遂の理由も調査

クハラ 死因

積み重なった苦労に心が耐え切れず自殺を図ったク・ハラ 2019年5月26日11時50分頃、ク・ハラさんがソウル市内にある 自宅で意識不明で倒れているところをマネージャーに発見され、病院に救急搬送されました。 同日14時19分頃、ク・ハラさんは意識はないものの、呼吸と脈拍は正常だということが各メディアによって報道されました。 なお、警察の捜査によりク・ハラさんは自宅で 煙を吸い込んだ可能性があることがメディアを通じて伝えられ、自殺未遂の可能性が濃厚だとされていました。 前日25日のク・ハラさんのインスタグラムには、以下のような自殺をほのめかす内容が書き込まれていました。 「大変なのに大変じゃないふり、つらいのにつらくないふり。 そうやって生きて来たら、表面は大丈夫そうに見えるのに、中はぼろぼろに壊れている」(ク・ハラのインスタグラムより、現在は削除されている) 引用: この文章に加えて、ク・ハラさんは自殺未遂を図る前日にインスタグラム上で 「さようなら、綺麗に包んでもゴミはゴミだ」という自殺をほのめかすコメントを投稿していました。 すぐに削除していますが、目撃したファンはただならない様子を感じ、自殺の可能性を指摘する声が挙がっていました。 その後、2019年11月24日午後6時ごろ、 ソウル市内の自宅で遺体で発見されました。 状況から判断すると他殺の可能性はなく、警察は自殺と断定しています。 しかし、2018年9月13日午前0時30分頃、ク・ハラさんから暴行を受けたとして、チェ・ジョンボムさんは警察に通報しました。 チェ・ジョンボムさんの「ク・ハラに別れを切り出したら激怒し暴行された」との訴えから、当初警察は別れ話のもつれからの恋人同士の喧嘩として見ていました。 しかし、双方の取り調べが進み、供述が明らかになるにつれて、事態は一変します。 チェ・ジョンボムさんが、ク・ハラさんとの性生活を撮影した動画を報道機関に送りつけて芸能生活を終わらせる、と脅迫した リベンジポルノの事実が浮き上がりました。 こうした事件に発展したきっかけは、チェ・ジョンボムさんが ク・ハラさんへの束縛が異常で、仕事関係で男性と一緒にいたことを批難し、泥酔してク・ハラさんへ暴行を加えたことでした。 眼瞼下垂の手術から整形疑惑に発展 2019年3月31日、ク・ハラさんは「東京ガールズコレクション」の控え室で撮影した自撮り写真をインスタグラムに掲載しました。 ク・ハラさんの瞼が くっきりとした二重まぶたになり、印象が変わったことから、ネット上で「二重の整形をした」と疑惑が浮上していました。 これに対して、ク・ハラさんは翌日、右目の眼瞼下垂により不便だったことから 手術に踏み切ったことを明かしました。 同時に、「幼い頃から数多くの悪質なコメントに晒されて心的苦痛にたくさん傷ついてきた」と悪質ユーザーを諌める言葉も伝えていました。 ク・ハラは「右目が不便だったので自分自身をいたわろうと思った」とし「でも今は自分自身のためにも堂々とすべきことには堂々とすると言うのが正しいと思う」と伝えた。 また「ただの一度も悪質コメントに対処するべきだと考えたことはなかった」とし「私も一日一日を一生懸命生きている人間だ。 どのような姿でも、一度でもいいからきれいで美しい視線で見てほしい。 今後も努力する姿、行動で責任を取る人間として、一生懸命に活動する姿をお見せしたい」と伝えた。 引用: 悪質ユーザーらによる心無いコメントをク・ハラさんが見て、チェ・ジョンボムさんとの事件で傷心していたところに、さらに傷口に塩を塗りこまれるような気持ちになったことでしょう。 ク・ハラさんはこうした心労に耐え切れなくなり、ついに自殺未遂を図ってしまいました。 一時意識不明と伝えられたク・ハラの自殺未遂 意識を取り戻したク・ハラさんは、翌日にファンに対して謝罪コメントを出したことが、5月27日付の日刊スポーツなどで伝えられました。 「いろいろなことが重なり、心がつらくなってしまいました。 本当にごめんなさい。 また元気な姿を見ていただけるよう努力します。 このたびは本当に申し訳ありませんでした」 引用: ク・ハラさんに対して、ファンからは「自分の体をいたわってください」と言った心配するコメントが多く寄せられていました。 ク・ハラさんは励ましを受けて元気を取り戻し、復帰に向けて動き出しました。 K-POPブームを牽引する存在となりました。 しかし、その後「KARA」は事務所の悪待遇によりメンバーの脱退・加入が相次いだ末に、継続不可能となり解散に追い込まれてしまいました。 ク・ハラさんはチェ・ジョンボムさんとの事件の後、 所属芸能事務所が日本にしか無かったことから日本での活動以外に進む道はありませんでした。 また、事件によりソウル市内の 自宅が特定されたことも、韓国を離れるきっかけになったと言われています。 しかし、ク・ハラさんは、心を打ち明けられる親しい友人には韓国で芸能活動ができないことへの不満を話していたようです。 「親しい友人には(韓国での)芸能活動がなかなかできない苦しい胸の内を相談していたそうです。 なにもかもがうまくいかない中で、5月30日には元交際相手との裁判を控えていて、そこで証言台に立つというそのプレッシャーや、裁判を巡っても心ない書き込みがされていて、そんなさまざまなことが重なって心が折れてしまったのではないかと話す人もいました」 ク・ハラの友人は、「ク・ハラは幼い頃から芸能界にはいったこともあって、精神的には弱いほうではなかったのに、(あんな選択をするなんて)信じられない」とも話していたそうだ。 引用: ク・ハラさんは、2019年6月に日本の プロダクション尾木と契約しましたが、日本の公式ファンクラブ「With HARA」は6月末をもって終了することを発表していました。 ファンクラブ解散の理由について明かされていないようですが、ク・ハラさんの心労やプレッシャーなどと関係があるのかもしれません。 日本で「KARA」が大ブレークして、日本がク・ハラさんの芸能活動の拠点となったとは言え、もし根底に反日的な思想があったのだとしたら、日本での活動は本望ではなかったかもしれません。 「KARA」ク・ハラは親日ではない? 「KARA」の日本でのブレークは想定外だった? 3人は脱退後、日本での活動を視野に入れていると見られている。 それというのも、母国・韓国では活動しにくいためだ。 竹島問題で日韓関係が悪化した際、韓国メディアの記者が「独島(竹島)はどこの領土か」とメンバーたちに質問。 これに彼女たちが沈黙を貫いたことで「親日タレント」と大バッシングが発生することになった。 当時、KARAの売上の約8割がジャパンマネーといわれていたのだから日本を敵視するような発言はできるわけがない。 引用: 「KARA」として日本で大ブレークしたク・ハラさんは、その栄光にしがみつくことでしか日本での人気も保てないため、今後も苦しい活動を強いられることが予想されていました。 しかし、ク・ハラさんは 歌唱中に衣装がはだけてしまい、胸の部分のアンダーウェアが丸見えになってしまいました。 ク・ハラさんは気づいてすぐに衣装を直し、最後まで演技を披露しましたが、自殺未遂騒動から復帰当日に恥ずかしい事故に見舞われたことに、ネット上では同情の声が多く挙がりました。 そして、ク・ハラさんを応援する声も挙がり、「ファンになった」「胸を見せてくれる人に悪い人はいない」と好印象にもつながり、新しいファンも獲得できたようです。 結果的には、復帰は成功したと見ることもできるかもしれません。 ク・ハラさんは 日本語を猛勉強中だったようで、今後は女優業にも挑戦していくかもしれませんと思われていました。 元KARAのハラが自殺未遂で病院に搬送されたが意識は回復し、今回の件を謝罪した。 でもそんなことより、生きてて良かった。 一人暮らしの自宅で亡くなっていたこと、うつ病と思われる精神病を患っていたことにより、死因は自殺と言われています。 ソルリさんとク・ハラさんは共にうつ病の治療をしていた仲で、お互いを支え合っていたといいます。 ク・ハラさんは仕事の関係でソルリさんの出棺に参加できませんでしたが、そのことでク・ハラさんはバッシングをされています。 日本のツアーを終え、韓国に帰国、11月24日午後6時頃にソウル市内の自宅で遺体で発見されています。 発見したのは家事手伝いをしている人だったといいます。 ク・ハラさんの自宅から人生を悲観する内容の遺書が見つかっており、警察は自殺とみています。 自宅付近の防犯カメラを解析した結果、死亡前日の深夜0時40分ごろにハラさんが帰宅した後、自宅を訪れた人はいなかった。 他殺の疑いがないことから、司法解剖は行わないと決定した。 自殺と断定し、捜査は終結するとみられる。 葬儀は遺族の意向で家族葬として非公開で執り行われる。 27日に出棺予定。 それにともないハラさんの兄が、死亡現場で見つかったハラさんの自筆とみられるメモを公開するという。 引用: 12月には日本でのファンクラブができる予定もあったため、突然の自殺に衝撃が走りました。 日本での活動は本望ではなかったのかもしれませんね。 「KARA」ク・ハラの死因と遺書の内容 ク・ハラさんの死因は自殺であると、韓国警察が断定していますが、遺族の方針により司法解剖はしないことになっています。 そのため、ク・ハラさんの死因について、自殺の方法などの詳細は不明となっています。 ク・ハラさんの遺書には『自分を愛せなくてごめんね』のような短い文章が書いてあり、誰かへの恨みは書かれていなかったといいます。 ソウル・江南警察署は、ク・ハラの自宅の居間で遺書らしきメモが発見されたことや遺族の供述などを総合的に踏まえ、「犯罪の疑いがない」と判断。 解剖はしない方針であるとしている。 韓国芸能界関係者が語る。 「遺書には誰かへの恨みつらみのようなものはなく、『自分を愛せなくてごめんね』のような短い文章が書いてあったようです。 」 引用 ク・ハラさんの遺書の内容からも、やはりうつ病と韓国でのネット中傷が自殺の原因だったのではないかと言われています。 まとめ 「KARA」として大ブレークしたク・ハラさんの、自殺や親日の真相について総まとめしてきました。

次の

元KARAク・ハラの死因と遺書&自殺の理由!親日説や日本の活動まとめ

クハラ 死因

2019年11月24日、韓国の女性アイドルグループKARAの元メンバー、ク・ハラさん(28歳)が遺体で発見されていたことが分かりました。 死因については現在も分かっていませんが、自殺した可能性が高いとみられているようです。 ク・ハラさんは、5月26日にも自殺未遂をして病院で治療も受けていました。 そんな中、直前まで元気な姿をSNSで投稿もしていて、突然の訃報に悲しみの声が多く上がっています。 いったい、ク・ハラさんの自殺の原因は何だったのでしょうか。 そこで今回は、ク・ハラさんの自殺の原因について、ソルリの死や元恋人が関係しているのか、うつ病や意味深インスタ画像についても紹介していきたいと思います。 この記事はざっとこんな感じ!• KARA元メンバーのク・ハラさんが自殺! 韓国の女性アイドルグループKARAの元メンバー、ク・ハラさん(28歳)が遺体で発見されていたことが分かりました。 報道された内容がこちらです。 韓国メディアによりますと、韓国の女性アイドルグループ「KARA」の元メンバー、ク・ハラさんが24日午後、ソウルの自宅で死亡しているのが見つかり、警察が死因を調べています。 韓国の通信社、連合ニュースなどによりますと、ク・ハラさんは24日午後6時ごろ、ソウルにある自宅で死亡しているのが見つかり、警察は自殺した可能性も含めて死因を詳しく調べているということです。 ハラさん(28歳)は、「ミスター」などの曲が日本でも人気を博した韓国の女性アイドルグループ「KARA」の元メンバーで、2011年にはNHKの紅白歌合戦にも出場しました。 ハラさんは、ことし5月に自殺を図り、意識不明の状態になったと伝えられましたが、その後、日本のテレビ番組に出演したこともありました。 さらに23日も、みずからのインスタグラムにベッドに寝転がった写真とともに「おやすみ」と投稿していました。 ク・ハラさんは、11月14日から19日まで、福岡や大阪、名古屋、東京でコンサートを行っていました。 その元気なク・ハラさんの姿を見ていただけに、今回の突然の訃報は本当に驚きと悲しみでいっぱいですね。 なぜこのような選択をせざるを得なかったのでしょうか。 ク・ハラの自殺原因はソルリや元恋人? ク・ハラさんが自殺をした原因は、 ・ソルリの自殺 ・元恋人とのトラブル などが、考えられるのではないかと言われています。 ク・ハラさんが自殺未遂をした5か月後の2019年10月14日に、ク・ハラさんの友人でもあった、エフエックスの元メンバーのソルリさんが自殺をしました。 ソルリさんは、どのようにして自殺したのかについては分かっていませんが、この時、ク・ハラさんは「ソルリさんの分まで生きる」と話していました。 そのため、ソルリさんの死が、今回の自殺に繋がっているとは考えにくいかもしれませんね。 元恋人と性暴力でトラブルに! そして、ク・ハラさんは元恋人のチェ・ジョンボムさんとトラブルを起こしていました。 2018年の春、チェ・ジョンボムさんがク・ハラさんに性暴力を行ったというものです。 実際にチェ・ジョンボムさんは、傷害、脅迫などの罪で在宅起訴されました。 この時にク・ハラさんはうつ病を患い、最近までもうつ病の治療をは行われていたようです。 この時のうつ病が今回の自殺に繋がっている可能性は高そうですね。 ク・ハラさんのうつ病やインスタ意味深画像も ク・ハラさんは、先月も日本でツアーを行うなど、自殺未遂をした後も、元気な姿をファンの前に見せていました。 日本でも人気の高い方だっただけに、大きな悲しみの声が上がっています。 そんな中、ク・ハラさんが自殺前に、自身のインスタで意味深画像を投稿していたことが分かりました。 その画像がこちらです。 ハラちゃんが16時間前にストーリーに上げた画像「自分が愛せる人生を生きろ。 自分が生きる人生を愛せ。 」 インスタに上げてすぐ消した画像。 「しんどくてもしんどくないふり。 痛くても痛くないふり。 そうやってずっと耐えてみたら、見た目は立派だけど、中身は滅茶苦茶に壊れていっている気分。 」 魔女の宅急便の画像と共に書かれた、「自分が愛せる人生を生きろ。 自分が生きる人生を愛せ。 」 そして、「しんどくてもしんどくないふり。 痛くても痛くないふり。 そうやってずっと耐えてみたら、見た目は立派だけど、中身は滅茶苦茶に壊れていっている気分。 」というのは、自殺に関わる何かしらのメッセージだったのかもしれませんね。

次の

ク・ハラさんの葬儀|一世を風靡したアイドルのお別れの形とは?

クハラ 死因

2018年9月13日、ク・ハラさんは恋人のチェ・ジョンボム氏と暴行騒動となってしまいます。 当初はク・ハラさんがチェ・ジョンボム氏を別れ話から暴行したとして、大バッシングを浴びてしまうのですが、真実は違うところにありました。 暴行してしまった真の理由は、仕事関係にあった男性とク・ハラさんが食事に行っただけで、恋人であるチェ・ジョンボム氏が激高し、 リベンジポルノをにおわせる脅迫を行ったためだったのです。 脅迫の詳細は、韓国の有名ゴシップサイト「ディスパッチ」にク・ハラさんのプライバシー動画を送信して公開するというものでした。 ちなみに、この暴行事件は裁判となり、 チェ・ジョンボム氏は執行猶予付きで懲役1年6か月の判決を言い渡されています。 ク・ハラさんは元恋人チェ・ジョンボム氏が言い渡された判決に対して、非常に落胆したとされています。 それはなぜなら、執行猶予つきの有罪判決であったものの、 プライバシー動画撮影に対する罪は無罪とされてしまったからです。 プライバシー動画撮影に関しては、ク・ハラさんの同意のないものとされています。 しかし、撮影期間中も恋人関係が継続されていたため、まったく同意がなかったとは判断しきれないとして、チェ・ジョンボム氏の隠し撮りについては無罪となったのです。 当然ですが、 ク・ハラさんはチェ・ジョンボム氏に動画の公開をしないように要求していました。 それにも関わらずこのような判決であったため、ク・ハラさんを擁護する意見が韓国内で巻き起こったことは言うまでもありません。 ク・ハラさんは 亡くなる5か月前の2019年5月26日に、自殺未遂を起こしています。 原因は、ネットでの悪質な誹謗中傷、元恋人との暴行・脅迫事件、男性優位の韓国社会への落胆によって精神を病んでしまったのではないかとされています。 幸い、この時はすぐに病院に運ばれ一命を取り止めました。 しかし、 同年10月14日に親友だった韓国の女性アイドルグループ「f(X)」の元メンバー、ソルリさんが自殺してしまうのです。 ソルリさんの死因は、ネットでのバッシングが原因とされています。 「あなたの分も生きる」とソルリさんの葬儀で誓ったク・ハラさんでしたが、 その42日後の11月24日に自分で人生の幕を閉じてしまいました。 ただでさえ重度のストレスで精神不安定だったク・ハラさんは、何もかもに疲れてしまったのかもしれません。 ク・ハラさんが遺体となって発見された翌日の2019年11月25日、警察が遺書とみられるメモを韓国ソウル市内の自宅で発見しました。 内容は、 ク・ハラさん自身の身辺を悲観するものであったとされています。 今後のスケジュールと 「自分を愛せなくてごめんね」といった文章が、ク・ハラさんの自筆で綴られていたそうです。 このことからも、警察はク・ハラさんの死が事件性のないものであり、自殺であると断定しました。 ファンの間では、ク・ハラさんが 最後にUPしたインスタの画像も「遺書のようだ」と囁かれています。 遺書らしきものがありながら、遺族が死因をあえて公開しなかったのは、頑張って生きてきたク・ハラさんの最後の誇りを守ってあげたのでしょう。 クハラさんの葬儀は家族葬で、 2019年11月25日にソウル市江南区にある江南セブランス病院葬礼式場で行われました。 江南セブランス病院は、世界医療のメッカとされている医療機関です。 葬儀の詳細は非公開で、遺族や近しい関係者のみでク・ハラさんを見送ったといわれています。 日本では病院に葬儀場が併設されていることはありませんが、韓国では病院で亡くなる人が増えたため、 病院での葬儀が一般的となってきているようです。 ク・ハラさんは、江南セブランス病院に搬送されたから、この場で葬儀を行うことになったのかもしれません。 また、 韓国で行われる葬儀のほとんどは「3日葬 サミルチャン 」といわれるスタイルです。 1日めと2日めは、日本のお通夜のように故人を弔問客とともに偲び、3日めの告別式で出棺となります。 葬儀の時点では、ク・ハラさんの埋葬先は非公開でした。 ク・ハラさんの葬儀で 喪主を務めたのは、実の兄であるク・ホイン氏です。 28歳で命を絶ってしまったク・ハラさんですから、喪主はご両親のどちらかではと思われることでしょう。 しかし、ク・ハラさんは両親不在の家庭で育ちました。 祖母と実兄のク・ホイン氏がク・ハラさんを育て上げたといいます。 ただし、すでに祖母は他界してしまっていたため、ク・ハラさんと仲良しだった兄のク・ホイン氏が喪主となったわけです。 葬儀の形は、若いク・ハラさんが生前に希望していたスタイルだったかどうかはわかりません。 しかし、ク・ハラさんを大切に思っていたお兄さんを始めとする ご遺族の最後の愛の形であったことは、想像に難くないといえるでしょう。 ク・ハラさんの家族葬については、遺族からの意向で「そっとしておいてほしい」という要望がありました。 しかし、ク・ハラさんの追悼に集まった韓国内外のファンのために、遺族側が急遽、お別れの場を用意したそうです。 弔問場所は、韓国でも5本の指に入るといわれる ソウル江南聖母病院の葬儀場1号室です。 ク・ハラさんが亡くなる前、韓国の事務所に所属していなかったことから、近しい関係者がその場の用意をしたといわれています。 2019年11月25日午前8時から26日夜12時まで、弔問場所が設けられていました。 当初は、弔問時間を27日夜12時までとアナウンスしていたため、ク・ハラさんとの最後の別れに間に合わなかったファンもおられたようです。 個人のプライバシーを重視する日本の芸能界では考えにくい状況ですが、 ク・ハラさんのお墓参りはファンが自由にできるようになっています。 場所は、盆唐(ブンダン)にあるスカイキャッスル追慕公園の納骨堂です。 なぜ遺族側がク・ハラさんの納骨堂の場所を公開するに至ったかというと、弔問場所であるソウル江南聖母病院の葬儀場1号室へ行くことができなかったファンがたくさんいたからです。 遺族側は当初、弔問時間を27日夜12時までとアナウンスしていました。 しかし、実際には26日夜12時までだったので、駆けつけたファンに混乱が起きたのです。 遺族側はそんな事情から、ファンへの 謝罪の意味も込め、ク・ハラさんのお墓の場所を公開したのです。 韓国では「遺体を焼くのは親不孝である」との儒教の教えが深く根付いており、葬儀は土葬とするのが一般的でした。 しかし、韓国の国土は狭く、土葬するための場所を買うのが大変であることから、 近年では韓国でも火葬が主流になりつつあるようです。 また、お墓は日本のように墓石を購入するのではなく、土葬の場合は土を饅頭のように持ってお墓とします。 火葬が広がる現代の韓国では、 ロッカー式の納骨堂が主流になってきているそうです。 日本ではまだまだ少数のロッカー式ですが、今後は韓国のように利用する人が増えていく可能性が高いでしょう。 ク・ハラさんのお墓もロッカー式なので、火葬したことが伺えます。 ロッカー式納骨堂は、棚のような見た目が特徴的です。 ク・ハラさんのお墓であるスカイキャッスル追慕公園にある納骨堂への行き方は、 多くのファンによってインスタなどで公開されています。 行き方は、韓国の鉄道路線である新盆唐線に乗って板橋 パンギョ 駅で下車します。 そこからスカイキャッスル行きのシャトルバスに乗って到着です。 シャトルバスは月曜日は運休だったり、時刻がわかりにくかったりするようですが、無料で乗れるようです。 ク・ハラさんのお墓への行き方には他にも何通りかあります。 スカイキャッスル追慕公園への各最寄り駅からは、タクシーに乗車すれば10分ほどで行けるようです。 スカイキャッスル追慕公園は、 一見、高級ホテルのような外観の納骨堂になっています。 日本の墓地や霊園のイメージとは、また違った雰囲気が感じられます。 ク・ハラさんのより詳しいお墓の場所は、スカイキャッスル納骨堂の5階3室です。 日本のファンのために、ク・ハラさんの顔画像が印刷された案内板が立てかけられているので、迷わずにク・ハラさんのお墓へとたどりつくことができるでしょう。 お参りの方法ですが、スカイキャッスル内にある売店の お花やメッセージカードを購入してお供えするようです。 お花やメッセージカードは、ロッカーのようになっているガラス扉や枠に貼り付けて捧げます。 お花やメッセージカードを貼り付けるシールは、購入と同時に付属されているものを使います。 お墓に安置されたク・ハラさんの骨壺は、シルバーカラーで名前の上には宝石のようなものが輝いています。

次の