間隔 を あける コロナ。 「間隔を最低でも2m確保」…“苦境”フィットネス業界が新型コロナ対策のガイドラインを公開

カーブスに通ってます。コロナ対策でマシーンの間隔を開けてストレッチ...

間隔 を あける コロナ

間隔を空けながら走る「トモラン」の教室参加者=5月下旬、浜松市中区の四ツ池公園陸上競技場 新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言は解除されたが、静岡県内のランニング教室やサークルは活動を再び始めるに当たり、手探りの状況が続く。 休止を続ける会もあるが、再開した教室は密接や密集を避け、周囲に配慮して口を覆う布を準備するなど、「新しい生活様式」への対応に知恵を絞っている。 沼津市ではり・きゅうの治療院を営みながらランニングクラブを主宰する青柴浩史さん(45)は活動を4月中旬に休止し、再開は7月以降を見込む。 県外で走る練習もあったことなどが理由で「(集まって走ることで)陰で非難されたり、もめごとになったりしたくない」とちゅうちょしている。 一方、再開した教室も感染拡大防止や周囲への配慮に苦心する。 浜松市中区のスポーツマネジメント会社「トモラン」は4月25日に休止した教室を5月18日から再び開講。 同区の四ツ池公園陸上競技場で5月下旬に開いた練習は小学生ら約30人が参加した。 同社の中川智博代表(38)は、集団で走る参加者に間隔を空けるように何度も呼び掛け、練習前後や休憩中の手の消毒も徹底させた。 同市東区の小学6年神谷泰成君(11)は「久しぶりに友達と走れて楽しい」。 付き添った神谷君の母親(44)も「教室なら感染防止対策に気を使ってくれる」と信頼を寄せる。 静岡市を中心に開講する「ラン・スポーツ松本塾」も3月上旬から休止していた講座を5月24日に同市駿河区の草薙総合運動場で再開。 ただ、受講人数は小学生の親子5人ほどに絞り、久しぶりに運動する受講生には無理のないペースで走るよう指導した。 松本真由美代表(54)は周囲に配慮し、顔の下半分を覆える布「バフ」も準備。 ランナーとしても知られる京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥教授が勧めているのを参考にしたといい「正しく楽しく運動する工夫を続けたい」と話した。 この時期は暑さに体が慣れていないため運動強度や服装、水分補給などに注意が必要という。 また、マスクの着用は息苦しさが過呼吸を誘発する恐れもあると指摘し「お勧めできない」と話す。 体育の授業を受ける児童生徒はマスク着用が必須ではないとのスポーツ庁の通達にも触れ「距離を取って走ることや手洗い、うがいなど、マスク以外の対策を徹底して」と強調する。 「子ども向けの教室は友人同士で話し込んでしまわないように指導してほしい」と話す。 静岡新聞社・静岡放送が4月に始めた新規事業「RUN de Mark(ランドマーク)」。 多くの五輪選手を指導した金哲彦氏が、設問につながる98項目のレッスンのテキストを書き下ろし、動画も作成した。

次の

「間隔をとる」意識がようやく定まってきた?。・・・「コロナ対策」

間隔 を あける コロナ

新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めようと、イタリア政府は10日、国内全体で人の移動の制限を始めた。 感染者数が1万人に近づく状況をふまえ、感染が集中する北部地域を「封鎖」していた措置を全土に広げた。 約6千万人の国民と観光客らすべての人に適用され、市民生活や経済に大きな影響が出そうだ。 コンテ首相は9日夜に緊急の記者会見を開き、全土を「保護地域」に指定。 「警戒を怠る時間の余裕はない。 正しい判断は、家にいるということだ」と強い口調で国民に呼びかけた。 政府は4月3日まで、居住する県から出る際は理由や移動先を記した「証明書」を用意し、県境での検問などで警察当局に提示するよう求める。 産業や生産活動の継続のため、公共交通機関の制限はしない。 車の移動も県境のすべての道路を封鎖してチェックするのは不可能とみられているが、不要不急の外出を控え、自宅にとどまるよう全国民の協力を訴えた。 10日朝、ローマ市内から空港へ向かうシャトルバス乗り場では、帰国する外国人観光客が、同日から減便されたバスを待っていた。 ウクライナから来たアルテム・ドリシェンコさん(30)は「帰国便は出ると思う。 予約していたバチカン美術館が閉鎖され、残念だった。 ウイルスを避けるために使い捨て手袋を着けるようにした」と話した。 スーパーなどは通常通り営業している。 ただ、政令で「人と1メートル間隔を空ける」と定められたため、店員が1メートル以上空けてレジに並ぶよう、何度も客に呼びかけていた。 薬局や銀行では、店内に入れる人数を制限。 外に数メートル間隔で客が並ぶ長い行列ができた。 国内のすべての学校と大学が1….

次の

「他者との距離」どう取る? 2メートル前後を義務化、罰金も―各国・新型コロナ:時事ドットコム

間隔 を あける コロナ

飲食店やサロン、マッサージ店など、により特に大きな影響を受けている事業者の皆さんのために自分も何かできないかと考え、 店舗やで使える対策関連の告知ポスター POP をいくつか作成しました。 サイズは、使いやすいA4と正方形の2種類。 シンプルでカラーバリエーション豊富です! 記事内の画像を保存し、 印刷して店頭に貼る でそのまま使う など、ご自由にお使いください! ご使用の際は注意事項・免責事項をご確認ください。 微力ではありますが、1人でも多くの方のお役に立てれば嬉しいです。 もし知り合いにこのような画像を必要としていそうな方がいましたら、ぜひ共有してもらえればと思います。 また、やなどのでもシェアしてくださると嬉しいです。 「NOMOCa ノ 」で居酒屋ご飯をテイクアウト! 併せてご紹介させていただきたいのが、 「NOMOCa ノ 」というサービスです! NOMOCaは、居酒屋のテイクアウトを手軽にできるサービス。 お店のメニューを持ち帰って、自宅でも居酒屋の気分を味わえるようにと開発されました。 公式サイトでは、制作者の方の想いが綴られています。 「ちょっと飲もっか」 この一言を言えなくなって久しいな…と感じています。 毎週楽しみにしていたの繁華街。 いつもの居酒屋、いつも頼むあの美味いアテが、懐かしくなってしまいました。 お店にとっても、厳しい時期は続きます。 保証は期待できず、夜は営業ができません。 自分たちも楽しめて、お店の救いになることが何かないものか。 そんな想いで、居酒屋が大好きな仲間に相談しながら「NOMOCa」を作りました。 いつものお店のメニューを持ち帰って、家で居酒屋気分を楽しみませんか? お気に入りのメニューを注文して、お店で注文を受け取って、支払いをするだけです。 「飲もっか」と言えるお店を続けてくれていることに、心から感謝して。 出典: サービスが始まったばかりということで、現在はまだ掲載されているお店が少ないのが現状・・・。 掲載されるお店が増えるほど便利で充実したサービスになると思うので、身近に困っている居酒屋さんがいたら是非教えてあげてくださいね。 また、個人制作なので 手数料や仲介料といったお金は特にかからないとのことです。

次の