北斗の拳 天井。 【北斗の拳 天昇】天井期待値・ゾーン・設定狙い・やめどき・勝ち方・攻略

【ATレベルに設定差あり!】パチスロ北斗の拳 天昇(北斗天昇)

北斗の拳 天井

ART後 G数 期待値 時給 所要時間 0G -881円 -1101円 48分 100G -727円 -918円 47. 5分 200G -537円 -687円 46. 9分 300G -300円 -400円 46. 2分 400G -7円 -9円 45. 2分 500G 356円 484円 44. 1分 600G 807円 1137円 42. 6分 700G 1366円 2009円 40. 8分 800G 2059円 3200円 38. 6分 900G 2919円 4892円 35. 8分 1000G 3985円 7380円 32. 4分 1100G 5308円 11294円 28. 2分 1200G 6949円 18207円 22.

次の

パチスロ北斗の拳~天昇~

北斗の拳 天井

com』へご訪問頂きまして誠にありがとうございます。 『スロット解析. com』はパチンコスロット業界で店舗管理をしているサイト管理人が運営しているサイトです。 このページではスロット新台6号機の「 パチスロ北斗の拳~天昇~ 」の ・AT真・天昇RUSH ・北斗揃い恩恵 などの解析情報ページへのリンクを見やすいように一覧表にまとめて掲載しています。 パチスロ北斗の拳~天昇~ AT真・天昇RUSH解析 AT真・天昇RUSH概要 突入契機 激闘BONUSで3戦全勝 純増 約6. 6号機において目押し不要の完全押し順ナビのみの遊技性で純増6. 3枚、減少区間無しのタイプは業界初。 さらにAT初当り時の期待値が設定1で約1,000枚と多めになっている。 参考として、リゼロが設定1で約1300枚、設定6で約500枚の期待値となっているので、設定1はリゼロよりは低いが設定6はリゼロ以上の期待値となっている。 このAT真・天昇RUSHだが、ゲーム性はいたってシンプル。 前半部分と後半部分に分かれており、後半部分でAT継続のジャッジを行う。 ATは二つの演出モードから選択できる。 説明しやすいのが【修羅モード】なのでまずは修羅モードでAT全体の概要を把握していただきたい。 AT中の動画も掲載しておくので動画と合わせて読んでいただければ理解もしやすいと思う。 AT:修羅モード AT真・天昇RUSHは前半部分と後半部分に分かれており、それぞれ役割が異なる。 バトルに勝つと前半部分のラウンド獲得。 1回のバトルで複数のラウンドを獲得することもある。 』後半部分でラウンド獲得が出来なければAT終了となる。 7Gなので保留は全部で7個。 前半パートですることはゲーム毎に設定されている保留の色を昇格させること。 保留の色は後半部分のAT継続パートでの勝率に直結するのでかなり重要な要素となる。 しかしラウンドストックが1回しかなければ各保留の昇格抽選は1回ずつしか行うことが出来ない。 逆に10ラウンド分のストックがあれば各保留10回の昇格抽選を行うことが出来るので後半部分の継続パートはかなり有利になる。 ラウンドストックをすべて消費すると後半パートへ移行。 AT後半パート 後半パートは前半で育てた保留を使って毎ゲームバトル 北斗転生のように を行う。 保留数は7個と決まっているので後半パートのゲーム数は7G固定となる。 緑保留ならレア役成立で勝利濃厚、赤は勝利期待度80%で金枠になれば勝利確定だ! 後半パートでは勝利の数=前半ラウンドストックとなるので毎ゲーム気合が入るぞ。 勝利1回で2個以上ストックする場合もあり、追撃が発生するとさらにストック上乗せとなる。 赤 勝利期待度80%以上 金枠 勝利確定 修羅モード中保留色別勝利期待度 色 キャラ 期待度 白 ムカデ 5. 失敗する場合もある。 AT当選時のATレベル振り分け 【NEW】 北斗の拳天昇にはATレベルの概念が存在。 レベルは3段階存在し、レベルが高いほど期待獲得枚数が高くなる。 AT当選時のATレベル振分 設定 Lv1 Lv2 Lv3北斗揃い 1 48. 最初のころは必ず継続する割に10ラウンド付近になると途端に勝率が悪くなる。 ラウンドを4つ持ってても平気で負けるのはこの特殊勝利抽選当選率が下がっているからです。 ということは北斗天昇のATは保留抽選などよりも特殊勝利抽選による継続割合がダントツで多いということですね。 その反面【 獲得枚数が1200枚を超えると昇天モードへの移行抽選が行われる】という恩恵も。 北斗の拳~天昇~北斗揃い恩恵 北斗揃い概要 純増 約6. 獲得期待値は2000枚オーバーで北斗揃い=有利区間完走フラグという認識。 らしい 笑 今作の北斗揃いは初代北斗のようにラオウとケンシロウの7G間のバトルが93%のループ率で継続する。 バトル中はレア役などでラウンドストック抽選を行っているがデモ機でも殆ど上乗せしなかったのでどのくらいの確率なのかは不明。 上乗せが出来なかったとしても最低で5or7ラウンド分の保証はある。 バトルは 20連した時点でラオウが昇天となり、その後は通常のATへと移行する。 VSラオウ固定 激闘ステージ VSジャギorラオウ NEXTバトルのテロップ赤 VSジャギorラオウ。

次の

北斗の拳天昇の天井恩恵や期待値・狙い目は?プラスのやめどきやハイエナゲーム数も解説!

北斗の拳 天井

【技術介入要素】 通常時にスイカとチェリーを取りこぼさないようにする。 ボーナス中の白フラッシュ発生時は、いずれかのリールに黄7を狙うようにする。 押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールか中リールから停止させるようにすること。 【1000円あたりの回転数】 34. 6G~35. 演出から天国モード滞在の可能性があるようならば、転落するまで打ち続ける。 低確っぽい挙動ならば即ヤメでOK。 【天井】 ボーナスもARTも引かずに1599G消化(=通常状態で1599G消化)することにより、天井到達となる。 【設定変更時】 天井到達までのゲーム数がクリアされる。 設定変更があろうと電源OFFがあろうと、液晶ステージや同行するキャラは変化しない。 ただし、ART中に閉店して設定変更された場合は、シンステージからスタートする。 8 通常時の打ち方・通常時の小役確率 - [北斗の拳 世紀末救世主伝説] 【通常時の打ち方】 通常時は、中押しで消化するのがベスト。 まず、中リール上段あたりに黄7を狙う。 【中リール中段に黄7が停止した場合】 成立役は、リプレイ or チェリー or チャンス目。 右リール上段あたりにいずれかのボーナス絵柄を狙う。 上段にボーナス絵柄が停止した場合は、角チェリー or 中段チェリーなので、左リール枠上あたりに黄7を狙う。 下段にボーナス絵柄が停止した場合は、チャンス目なので左リール適当打ち。 下段リプレイテンパイ時は、リプレイなので左リール適当打ち。 【中リール下段に黄7が停止した場合】 スイカ確定。 右リール枠下あたりに黄7か赤7を狙い、左リールは適当打ち。 平行揃いならば弱スイカ、斜め揃いならば強スイカとなる。 右リールのスイカは、黄7の下にあるスイカを狙うと弱スイカと強スイカの判別が出来なくなるので注意。 【中リール中段にベルが停止した場合】 成立役は、強ベル or 押し順ベル or チャンス目 or ハズレ。 中段ベルテンパイハズレでチャンス目、中段ベル揃い+効果音発生で強ベル。 なお、通常時に右リールから停止させると、ペナルティが発生する場合がある。 押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールか中リールから停止させるようにすること。 6G 設定2 : 34. 7G 設定3 : 34. 7G 設定4 : 34. 8G 設定5 : 35. 0G 設定6 : 35. 払い出し枚数が113枚を超えると終了、純増枚数は約76枚。 最後に繰り広げられるラオウとのバトルに勝利すれば、ARTへ突入する。 白フラッシュ発生時は、いずれかのリールに黄7を狙ってジャックインを回避する。 その他の場合は適当打ちでOK。 通常時のモードについて - [北斗の拳 世紀末救世主伝説] 北斗の拳~世紀末救世主伝説~の通常時には、「低確率モード」・「通常モード」・「天国モード」・「前兆モード」 の4つのモードが存在する。 前兆モード移行時はART確定。 前兆モードは最大34G継続。 モード移行抽選は、特定小役成立時に行なわれる。 液晶ステージにより、ある程度滞在モードが判別できる。 低確率モード滞在時のモード移行率 - [北斗の拳 世紀末救世主伝説] 低確率モード滞在時の、特定役成立時のモード移行率については以下の通り。 モード推測は、設定判別のためだけでなく、この機種をより楽しむためにも必要なので、しっかりと把握しておくべき。 ARTは、ストック方式+継続率方式+ゲーム数上乗せのMAXタイプ。 ARTへは、「小役成立時の前兆移行抽選に当選した場合」に、最大34Gの前兆を経由してから突入する。 【ARTの仕様】 ARTは、1セット30G+バトル8Gの合計38G。 ラオウとのバトル勝利でART継続確定。 北斗カウンターの下一桁が「7」でARTへ突入した場合は、高継続の期待ができる。 激闘乱舞ターボでの獲得枚数は約76枚。 激闘乱舞ターボ中は、各小役成立時のゲーム数上乗せ当選率がアップしており、押し順ベルでも高確率で上乗せする。 しかし、一度の激闘乱舞ターボで上乗せできるゲーム数はそこまで多くなく、数十ゲーム程度で終わることが多い。 【上乗せバトルについて】 ART中の特定役成立後は、上乗せバトル発生のチャンス。 バトルの相手は「シン」・「サウザー」・「ジャギ」のいずれか。 【ART中の打ち方】 押し順ナビ発生時はそれに従う。 演出発生時は、通常時と同じ打ち方でスイカとチェリーをフォロー。 その他の場合は適当打ちでOK。 【ARTストックについて】 ストックには、「トキストック」と「ループストック」の2種類が存在。 ループストックは、ストックごとに継続率が付与されており、継続抽選に漏れるまでストックが消滅しない。 トキストックは、継続率が存在せず、1セット消化ごとに1個のストックが消費される。 ストック抽選は、主に「ラオウとの継続バトル中」や「前兆中」に行なわれている。 【ART中の純増】 ART中は、1Gあたり約2. 2枚のペースでコインが増加していく。 プレミアART(拳王乱舞)について - [北斗の拳 世紀末救世主伝説] 北斗の拳~世紀末救世主伝説~には、通常のART「激闘乱舞」の他にも、プレミア的な上乗せART「拳王乱舞」が 搭載されている。 激闘乱舞中の黄7入賞後は、拳王乱舞突入のチャンスゾーンとなる。 転落リプレイが入賞するとチャンスゾーン終了。 激闘乱舞中の状態と上乗せバトル詳細 - [北斗の拳 世紀末救世主伝説] 通常ARTである激闘乱舞中には、「低確」・「高確」・「バトルショート」・「バトルロング」という4つの状態が存在する。 状態移行は、特定役成立時に行なわれる。 各特定役成立時の状態移行率については以下の通り。 滞在状態と成立役によって、バトル発生率が異なる。 直撃上乗せに当選した場合は、特定役が成立したゲームにて上乗せが告知される。 告知方法は、「液晶にてその場で上乗せゲーム数が告知される」・「七星チャンスとしてストック」のどちらか。 なお、直撃上乗せ当選率は全状態共通。 各契機からの上乗せゲーム数振り分けについては以下の通り。 トキストックとは、継続率が存在せず、1セット消化ごとに1個のストックが消費されるストックのこと。 激闘乱舞ラスト1Gから継続バトル終了までのトキストック抽選確率は以下の通り。 前兆の種類によって前兆ゲーム数や激闘乱舞継続率が異なる。 前兆Cはプレミアで、移行すれば高継続率が選択されやすい。 各契機からのストック個数振り分けについては以下の通り。 ボーナスもARTも引かずに1599G消化(=通常状態で1599G消化)することにより、天井到達となる。 なお、設定変更時は天井到達までのゲーム数がクリアされる。 小役とボーナスとの重複当選 - [北斗の拳 世紀末救世主伝説] 北斗の拳~世紀末救世主伝説~には、小役とボーナスとの重複当選機能が搭載されている。 各小役での重複当選確率は以下の通り。 0 【重複ボーナス出現率詳細】 北斗の拳~世紀末救世主伝説~の、重複ボーナスの詳細については以下の通り。 0 主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [北斗の拳 世紀末救世主伝説] 初代北斗を完全踏襲した仕様となっている今作「北斗の拳 世紀末救世主伝説」。 ART中の上乗せバトルなどの改良も加えられ、非常に高いクオリティを誇る機種となっている。 それでは設定判別について。 主な設定判別要素は以下の通り。 この3つの出現率は要チェック。 レア小役とは、「角チェリー」・「中段チェリー」・「弱スイカ」・「強スイカ」のこと。 これらの合成出現率は以下の通り。 設定1と6とでは、倍ほどの違いがある。 天国モード滞在時の弱スイカからのART当選が多い台はかなり狙い目。 単純に高設定ほどART初当たりが多くなる。 また、上乗せバトルの対戦相手が「ジャギ」で、かつ「+60」の上乗せが発生した場合は、設定6が確定する。

次の